Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成
その他(ブログ等) ブログトップ
前の5件 | -

民間企業の障害者雇用 過去最多を更新 [その他(ブログ等)]


【神戸新聞 2019年4月10日】

 


厚生労働省などの政府機関や地方自治体に比べ、民間企業は障害者雇用に努力しています。そりゃそうです法定雇用率に達しないと、一人当たり月に5万円も納付しなければなりませんし、おまけに特別指導と称し、企業名を公表されるそうです。


厚生労働省などは身内には甘々で、民間企業にはひどく厳しいのです。民間企業は障害者雇用率約2%ですが、厚生労働省などの政府機関はこの半分の約1%だったことが、昨秋明らかになりました。



それはさておき、民間企業において特に精神障害者の雇用がが前年比34.7%増加となったことは素晴らしいです。ただし、もともと非常に低かったと言えますが。今後もこの傾向が続いて欲しいものです。

 

それじゃ~また

 

nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

障害者雇用率未達成の国の機関に今頃ようやくペナルティー [その他(ブログ等)]

 

【神戸新聞2019年3月9日】


今更ながらですがようやくこんなペナルティーを適用するようです。中小企業なら、もうこれまでさんざん払ってきたものです 。


それを国のお役人さんは、「原資が税金でありなじまない」などと理屈で逃げていたようですが、国民感情が許しません。

 

責任者の処分も同様ですが、お役人は、国民感情を軽視しすぎです。もちろんすべての施策で国民の満足感は得ることは難しいでしょうが、民間企業には負担を押し付け自分たちが省ぐるみで「不正」を働いていた今回の件はとんでもない背信行為です。

 

20年もごまかし続けてきて、何の処分もペナルティーもなく許されるとでも思っていたのでしょうか。本当に腹立たしい。




選挙を控えた与党・自民党が対応迫るのは当然と言えます。責任は何も取らないでやり過ごせるはずありません。


それじゃ~また

 

nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

後藤夢さん 3000m障害駆ける(懸ける) [その他(ブログ等)]



長らく須磨学園の後塵を拝し続けた西脇工業高校、それが須磨学園を破って都大路に出場できたのは高橋ひなさん早稲田大学に進学し、NIKE TOKYO TC所属)や田中希実さんと言った優秀なランナーと共にもう一人、後藤夢さんの存在があったからです。


後藤さんが加古川から西脇工業に入ったことで戦力はものすごくアップしました。彼女は小さい頃からランニングクラブで一緒だった樽本知夏さん(元ワコール所属の名ランナー福山つぐみさんの娘)は須磨学園から日本郵政に入りました。高校の実績では後藤さんが上回っていましたので、このコースをたどってもおかしくなかったのです。


ですが、 高校卒業後は、田中望実さんと共に同志社大学に入り尼崎のクラブチーム ND 28 ACで練習する道を選びました。



田中望実さんは各種のレースで順調な結果を残し、U20世界選手権の3000mで優勝しました。一方後藤夢さんの名前を聞くことがなくなったので、心配していたのですが完全復帰も近いようです。しかも障害という新しい道を見つけました。これから田中望実さんと、同僚としてライバルとしてまたお互いに競い合いながら日本のトップレベルを目指していただきたいと思います。私はこの2人のファンとしてその道のりを引退まで応援したいと思っています。

 

それじゃ~また

 

nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

忙しく気が立っている病棟スタッフさん(2) [その他(ブログ等)]

114951410aae54fd91bc1ae895eb3904_s.jpg


忙しく気が立っている病棟スタッフ(准看護士や看護助手の方々)さんの2回目です。


私は回復期病棟の入院している時、病棟スタッフの方に大声で怒鳴られたことがあります。それは尿瓶で夜中に尿を取っていて失敗してシーツを濡らしたからです。尿瓶の名が皮肉なことに「コボレーヌ」(笑)。しかしこれがよく溢れるのです。逆流を防ぐため入り口が狭くなっており、しかも片手で操作していることもあり、うまく入っていかず失敗する。


この時同室のだった一人が、再度この病棟に入院しました。ある日見舞いに行くとえらく憤慨していま。同じ病室の小学生の子供が、夜中におしっこ漏らしたことに病棟スタッフが激怒したらしいのです。それで、ついに堪忍袋の緒が切れ「いい加減にしろや!子供のやったことじゃないが!」怒鳴り返したというのです。


「自分のことなら多少のことは我慢するけれども、こんな小さな子が、けなげに一人で入院している。尿で失敗したからといって夜中に怒鳴る必要があるのか」そういっておられました。


確かに、夜中におしっこを失敗したりすると大変な手間をかけることはわかります。でもこれ本人も本当に恥ずかしいのです。さらに大声で怒鳴りつけられるみじめさ。私は仕事でも女房にでもこんな一方的に怒鳴られたことはありません。この病気になって本当に悔しさを感じた時でした。


今回は、小学生相手ですよ。この子一人ぼっちで入院していて心細げだったそうです。失敗しようとして失敗など誰もしてません。この患者の気持ちがどうしてわからないのでしょう。どうしてこんな優位な立場に立てるのでしょうか!?

 

患者を怒鳴りつけることが当たり前になっているこの病棟のスタッフ達、何も言わなければ、ますますエスカレートしていくのでしょう。その先が本当に怖い。

 

この後、この病院の別の階に2度入院しましたが、この時は、配膳等を若い看護師さんが積極的に手伝っていて、他のスタッフも穏やかでした。

 

それじゃ~また

 

nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

田中望実さん ママは市民ランナーで北海道マラソンに優勝した。 [その他(ブログ等)]

 

【神戸新聞2019年2月27日】

 

 

私は、以前から田中希実選手のファンなのですが、実は元々は北海道マラソンを2度制覇したママさん市民ランナーの田中千洋さんのファンだったんです。


田中千洋さんは育児をしながら練習して北海道マラソンに2度優勝しました。その娘さんが田中望実さんなのです。


とは言え、娘の望実さんが、こんな順調に育っていくとは正直思いませんでした。

西脇工業高校で都大路を走り、卒業後は、てっきり大学か実業団に行くものだと思っていたのです。私は「日本郵政」かな!?とひそかに期待していたのですが、なんと聞いたこともないクラブチームを選びました。西脇工業の同級生後藤夢さんとともに同志社大学に通いながら尼崎のクラブチーム(ND28AC)で練習する道を選びました。


お母さんも実業団にも所属しないママさんランナーでしたので、一人練習していたお母さんの姿を身近で見て、一緒に練習もしてきたと思います。


ようやく日本のトップランナーに近づいてきた田中希実さんにこれからも大いに期待しています。

 
それじゃ~また

nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
前の5件 | - その他(ブログ等) ブログトップ