Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
スポーツ ブログトップ
前の5件 | -

スポーツジャーナリスト 増田明美さんの変身 [スポーツ]

ls-yura018.jpg

私は、特に増田明美さんの解説が好きなわけではありません。選手の周辺情報より、現在進行している競技そのものの解説を聞きたいので、有森裕子さんの解説の方が、どちらかといえば好みです。

しかし、現役時代、顔こわばらせ悲壮感あふれ走っていた彼女が、どうしてこんなにも軟らかくなったのか、ずーと疑問に思っていました。


【神戸新聞 2018/3/14】クリックして拡大してお読みください

ls-yura017.jpg


その後ロス五輪で、途中棄権しポッキリ折れたな彼女は、現役時代の後半、厳格な滝田コーチ(俳優 滝田栄さんの実兄)の指導から、宗兄弟の合宿に参加させてもらうなど、様々な模索がありました。


今回、解説者になってからの変わりぶりの理由の一端が理解できました。教えを請う素直で、一途な強い思いを現役時代から持っていた彼女は、引退後もその姿勢が変わらず、それが、いい出会いを自ら引き寄せ、彼女の成長につながっていったのです。永六輔さんとの出会い、本当にいいお話です。現役時代の競技にかける一途さは、その後の自らの運命をも開拓したのです。


それじゃ~また


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

陸上監督中村清と東京オリンピック強化戦略プロジェクトリーダー瀬古利彦 [スポーツ]

ls-yura015.jpg

中村清の「聖書」number74/5/5号

陸上長距離の大学、実業団の監督像を考える時、早大、SB食品の元監督の中村清さんは欠かせません。ご存知、瀬古利彦さんの師匠です。何しろ中村清監督の個性が強烈!その精神論もすごいのです。

聖書をぼろぼろになるまで精読しさらに道元の「正法眼蔵、」親鸞の「歎異抄」、内村鑑三の「一日一生」を熟読する元憲兵隊長の中村清氏。「中村学校」と呼ばれる彼の下には瀬古、中村孝生、佐々木七恵、このブログで何度も紹介した中国電力総監督の坂口泰、さらにオリンピック・メダリストのダグラス・ワキウリまでいました。彼らの強さは本当に強烈でした

全盛期の瀬古に日本で多少対抗できるのは旭化成の宗兄弟くらい、全盛期を過ぎたあたりでは一匹狼中山竹通がライバルでした。
013 (1).jpg

当時のテレビ番組で、瀬古の練習を邪魔するマスコミに対して「わしは何人も人を殺しているんだ」と言い放った姿が放映され、私は仰天しました。


中村氏次のように述べます 「マラソンを世界トップレベルでやるなら適齢期があります。だから瀬古がランナーとして頂点にある間に、中村が彼の人間をきたえるのですよ。技術議論を具現化するのは人間の心です。体験によってゆっくり人間を学んでいたら瀬古は老いぼれてしまう。」(ナンバー74/5/5号)

0204-01ダウンロード.jpg



所で、瀬古は過去のキャパクラ狂いをテレビ「しくじり先生」で告白していました(笑)。青春時代遊ぶ暇などなかったのでしょうが、聖書を熟読した恩師中村清監督とは少々タイプが異なるようです。それとも今、人間(特に若い女性)を懸命に学んでいるのでしょうか(苦笑)

0204ダウンロード.jpg

いま東京オリンピックへ向けての日本のマラソンの舵取りは、日本陸連強化戦略プロジェクトを率いる瀬古利彦リーダーに任されています。瀬古さん師匠の中村清の教えを今こそ活かしてください。期待してまっせ。


それじゃ~また




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

監督業、一瞬先は闇とはいえ不条理で厳しい。 サッカー日本代表監督ハリルホジッチ氏 [スポーツ]

6d2ba791.jpg


 4月上旬、突然サッカー 日本代表監督ハリルホジッチ氏が、 日本サッカー協会の田嶋幸三会長にクビを言い渡されました 。その理由は選手やスタッフ等と信頼関係が失われているとの理由です。


ハリルホジッチ氏にすれば全く寝耳に水であり、ショックのあまり5kgも体重が落ちたそうです。4月下旬来日しての記者会見は非常に痛々しいものになりました。

 

ーーーーーーーーーーーー

「BOSS ボス(堂場瞬一著)」 を読んでみました。

 

BOSS (実業之日本社文庫)

BOSS (実業之日本社文庫)

  • 作者: 堂場 瞬一
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2013/04/05
  • メディア: 文庫
あらすじを述べますと、大リーグの名門球団メッツに日本人の高岡がGM(ジェネラル・マネジャー)として抜擢されます。彼は「 出塁率を重視するスモールベースボール」を掲げ、大胆な主力選手の放出と、そのコンセプトにあう若い選手を集めチームを再編成をしてペナントレースに挑みます。開幕当初から うまくいってテームはダントツの首位を走りますが、勝利を優先するあまり、選手の感情といったものを軽視し、ドライにテームづくりを進めすぎたために、次第にチームに綻びが生じ失速し、終盤ついに首位から転落する。

苦悩する彼に、 旧知の ライバルチームのベテランGMから「当初のコンセプトを貫け」とのアドバイスを受け、 立ち直って、ついにペナントを獲得する。


しかし優勝の喜びの最中、チームのオーナーから首を宣告されてしまいます。選手やスタッフとの コミュニケーションの不足を指摘され、おまけにオーナーお気に入りの選手をドーピング違反で切り捨てた事が理由でした。 彼は人心掌握(じんしんしょうあく)面で問題があったと見なされたのです。

 

ーーーーーーーーーーーーー


これ何やら、今回のサッカーの日本代表監督の更迭と似通っているのです。

しかし、明確なコンセプトを掲げ、大胆な選手登用を行い、結果も出したにもかかわらず、待っていたのは突然の解雇。チーム作りの困難さに反し、いとも簡単に首をきられる監督業の不条理さ。ハリルホジッチ氏と代表を外された一部のスター選手との間に、多少確執があったとしても、それはどの代表チームにも起こっていることです。私はハリルホジッチ氏に同情の念を禁じ得ません。


彼のチームづくりにおいて、コンセプトや戦略に大きな欠点があったのでしょうか、人心が離れ空中分解寸前だったのでしょうか、私は疑問に感じます。それを言うなら日本側で代表をサポートする立場だった西野新監督にも、コミュニーケーション不足の責任はあったはずです。


かってアジア予選での加茂周監督の突然の解雇の時は、明らかに戦略の失敗が明確になった時でした。今回も果たしてそうなのでしょうか。

 

監督業、なんと不条理な厳しい仕事でしょう。しかし、ハリルホジッチ氏の手腕はやはりアフリカやアジアの国々で注目を集め続けるでしょう。将来、大一番の対戦国の監督がハリルホジッチ氏になる可能性だって大いにあります。

 

それじゃ~また

 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

高校駅伝 ライバル監督(3)西脇工業高校渡辺公二監督 [スポーツ]

o0248030013690798062.jpg


渡辺先生が、指導されているところを一度、偶然見ることができました。夕暮れ時、先生は、ただじっと道路を走る生徒を見守っていました。


何かを分析するような鋭い目つきではありません。ただ何かを感じようとするかのような、静かな姿でした。


もしお時間があれば、下記の動画を是非ご覧になってください。


高校駅伝50年史―半世紀、タスキつないで

高校駅伝50年史―半世紀、タスキつないで

  • 作者: 長岡 民男
  • 出版社/メーカー: 出版芸術社
  • 発売日: 2000/03
  • メディア: 単行本


46ekiden005 (3).jpg

48ekiden003 (3).jpg



【プロジェクトX西脇工業駅伝チーム 1時間11分】

すみません。2分過ぎから約2分程度、歌のところは音がありません。


それじゃ~また

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

高校駅伝 ライバル監督(2)報徳学園鶴谷邦弘監督 [スポーツ]







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
前の5件 | - スポーツ ブログトップ