Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
男(片麻痺障害者)のための老い方講座 ブログトップ
前の5件 | -

夫婦二人での暮らし方。その危機を乗り越える(1) [男(片麻痺障害者)のための老い方講座]

夫婦二人での暮らし方。その危機を乗り越える(1)

7b678ef4f1ef6c0318b0287e8bcea425_s.jpg



突然の脳卒中で片麻痺障害となり、仕事を失うとどうしても夫婦二人ででいる時間が増えます。また重度の障害の場合は、妻に介護の大きな負担をかけることになります。


その場合にどうやればいいのでしょうか、実は定年後の夫婦というのはかなり行き違いがあり、ある意味、非常に危険な状態であるとのことです。「俺はこれまで仕事をして、経済的に大いに貢献してきた。これからは家でノンビリとテレビでも見て暮らす」は、残念ながらどうも通用しそうにないのです。


そこで、これらを乗り越える方法を探っていきたいと思います。まず現状を認識しておきましょう。その上でどうすればいいのか探っていきます。



離婚弁護士ナビに大変有用な記事がありましたので、引用させていただきますhttps://ricon-pro.com/columns/187/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【平成28年度版】全体の離婚件数に占める熟年の離婚率は17%
結婚して20年以上たってからの離婚を熟年離婚とすると、平成28年は216,805組が離婚していて、そのうち同居期間が20年以上の夫婦の離婚件数は37,604組です。離婚した夫婦の内実に17%が熟年離婚であることがわかります。



引用元:厚生労働省|平成28年人口動態統計月報年計(概数)の概況


つまり「20年も連れ添った仲だから」と安心してはいけないのです。年金の夫婦分割等を追い風に女性の方からの離婚申し立てが多い気がします。女性は何に不満を持つのか、次回からこれを探っていきたいと思います。

 

それじゃ~続きはまた。

 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

自分が好きだったことの棚卸をしをしよう [男(片麻痺障害者)のための老い方講座]

自分が好きだったことの棚卸をしをしよう


8ce0dfc759d2f0ab6181ae4fe796e0f5.jpg 0416004ダウンロード.jpg

 

ライフネット生命出口治明さんその著書の中で こんなことを述べられています。出口さんは58歳の時に、ライフネット生命を起業しました。


ーーーーーーーーーー


◆私たち現代の日本人の価値観や人生観は職場や仕事に少々偏りすぎているのではないでしょうか。仕事の話はできても、文学、美術や音楽、歴史や宗教の話ができないというのも、その偏りに起因しているものだと思います 。


 

◆私たちは 8,760対2,000で生きている。 一年は1日24時間365日で8,760時間です。 仕事に費やしている時間は、8,760分の2,000ですから2割ちょっとしかなりません。


 

◆北京在住のライター多田麻美氏は「政治体制が違っていても人の暮らしに必要なものは変わらない。暖かい家と食事、そして心を許せる友達」その通りだと思います 。


 



人生を面白くする 本物の教養 (幻冬舎新書)

人生を面白くする 本物の教養 (幻冬舎新書)

  • 作者: 出口 治明
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2015/09/30
  • メディア: 新書




ーーーーーーーーーー


起業された後多忙な毎日を送られている出口さんでさえ、こう感じられているのです。


特に仕事は辞めた後は この2,000時間が0になるわけですから、 我々はそれなりの文化的教養といった物を身につける必要があると思います。それが友人知人とのコミュニケーションを豊かにすると思うのです。


 


それはなにも高尚なことを指すのではなく、趣味等何かに打ち込んで得られるオリジナル教養です。例えば、絵心があれば絵手紙などです。


 

私が脳卒中で入院して感じたことは 、男性にこの教養の全く無いお年寄りが多いことです。


リハビリ入院した同室の人で地方の市役所の元収入役さんがおられました。 毎朝きちんと髪の毛を整え、やはり、それなりの人かなと思わせます。


 

奥さんが、「 主人は、役所で切れ者と言われたんですのよ」と上品に私におっしゃる。それで、それなりの人物なのかと話しかけてみると、文学・歴史・音楽といった趣味の話は全くできない。喋るのはもう30年も昔の現役時代の話や子供や孫の自慢話だけ。特に私と同世代と思われる息子や娘の自慢話が多い。それで私より優位になったつもりなのでしょうけど、少しも知性など感じられない。ただ プライドが高いだけの困ったおじいさんです。


 

一方、私の周りの友人知人の中で話していて楽しい人は、歴史、仏像・お寺めぐり、絵画などの趣味を持っており、歴史講座や美術展、お寺などに足繁く通い、交友関係も広い。こんな人達は昔の仕事の自慢話など全くしません。


 

私は、現役時代、特に趣味を持っていない人間でした。これでは、 これからの人生後半、寂しすぎますし。通人知人との交友にあったても、これではいけないと思い当たりました。


 

そこでブログで「映画・ 音楽・美術」といったカテゴリーを作って、自分の好きだったことの棚卸しをはじめました。


 

そうすると、こんな私でも結構好きだった映画、絵画、音楽が次々出てくるのです。そうだ、これを広げていけばいいのだと気づきました。元々好きだったものです。あの映画を見てみたい、あの絵を見に行きたいと、次々思いが溢れてきました。


 


脳卒中ブログ村でも、およそ視野が狭く、芸術の記事などまったく書けない人がおられます。一方で、リハビリのみならず音楽や陶芸など趣味のことを記事にされている方もおられます。知らない世界を覗き見ることができて読んでいて楽しいものです。


 


みなさん、一度自分が好きだったことの棚卸しをしてみませんか、それが豊か人生に繋がっていくかもしれません。


 


それじゃ~また。


 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

物質から離れて精神が大きくなること、それが老いること 阿倍なを [男(片麻痺障害者)のための老い方講座]

 

20180315002ダウンロード (2).jpg

上手な老い方「サライインタビュー」 阿部なを

 

人形作家、料理研究家 みちのく料理「北庵」女将 、NHK きょうの料理講師

 

ーーーーーーーーーーーー


◆身の回りのものはどんどん整理して、趣味で集めた食器も人にあげ、てそれが私の老いの道だと思っているんですよ。 身辺整理です。


◆お金のない時にはよく頑張った。でもあの頃の欲を離れることが、大欲だって。 本来の望みね。みんなの喜ぶことをしてあげたい。それが私の大欲。物質から離れて精神が大きくなること、それが老いることだと思うんですよ。


◆不満に自慢話そんな過去のことよりも大事なのはあしたよ。


◆「悲しみは胃の腑にためて年暮るる」

俳句は十分な慰めになりました。下手だけど今も続けていますよ 。私ねもう話し相手なんていらないのよ。人の近況なんか聞きたくない(笑)。本を読んで俳句ももっと作って。

 

上手な老い方―サライ・インタビュー集 草緑の巻 (サライブックス)

上手な老い方―サライ・インタビュー集 草緑の巻 (サライブックス)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 1998/07
  • メディア: 単行本

◆ひとり暮らしの借家

息子も娘もいるけれどなんと言うかな自分以外の人のために暮らしていられないと思ったの。孤独の中でこそ魂を自由にさせられる。自分をきちんと生きる。それには一人住まいよりないのよ 。


◆ここまで一人で頑張ってきたんだから上手に死ななきゃ。 でもね一人で死ぬと変死の疑いのあるってすぐには葬式も出せないんだって。 まあ一人で逝って、地獄へ行って。業が深いもの、私。地獄には、知り合いがぞろぞろいるはずなんだわ(笑)

 

ーーーーーーーーーー

 

それじゃ~また

 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

リビングウィルとは「尊厳死の宣告書」のこと。非人間な延命治療は断り、自ら尊厳死を選ぶ宣言 [男(片麻痺障害者)のための老い方講座]

ls-turumi007 (2).jpg
ls-turumi007 (3).jpg

 


今回は、リビングウィル「尊厳死の宣告書」を取り上げます。


広瀬勝世( 精神科医日本尊厳死協会理事 )さんへのサライインタビューから抜粋し再構成しています。


ーーーーーーーーーーー


 

「リビングウィル」という言葉


 

これは、1967年にアメリカの安楽死教育財団が使い始めた造語なんです 現在は「尊厳死の宣言書」と意訳しています。





 


延命医療の発達によって、非人間的な延命が問題化


 

医学の進歩は、私たちに健康で長生きできる幸せをもたらしました。ところが反面、植物状態の患者を生んだり、とにかく一分一秒でも長生きさせることが正しいという考えのもとに、患者や家族に多くの苦痛や犠牲を強いる、そういう矛盾も生みだしました。


 

リビングウィルは患者が病院の中で、自らの人権を守るために始まった運動で、あらかじめ自分の遺志を文章で表明しておくものなのです 。


遺言は普通死後に認められますがリビングウィルはいわゆる「生前に発効する遺言」ですね


 

 


 

安楽死とは


 

尊厳死と安楽死との違いそれをはっきり区別するのは相当難しいことなんです。 安楽死とは第三者が患者の苦痛を見るに見かねて死なせることです。 そして安楽死には「積極的な安楽死」と「消極的な安楽死」があります 。


 

「積極的な安楽死」は、作為によって直接的に安楽死させることを指し、「消極的な安楽死」は無意味な延命措置をやめて、自然の死期を待つということを言います。


 

尊厳死とは


 

これに対して、患者が治る見込みがなく、しかも末期になった時、安らかに人間らしく自然な死を遂げることです 。断末魔の苦しみがある場合、それをモルヒネなどを使うなとして苦しみを除いてあげるというのも尊厳死の一つの方法です。それによって死期が早まる場合もあるわけですから、 そうするとこれは「消極的な安楽死」ですね。つまり尊厳死の中には「消極的な安楽死」が含まれているのです


 

リビングウィル「尊厳死の宣告書」


 

尊厳死はあくまで患者本人の自発的意思によって選ばれたものであること。そのため患者は署名捺印した宣言書を前もって医師に見せて無意味な延命治療をやめてもらうよう宣言するわけです。これを受け入れたい医師が法で処罰されることはありません 。


 


ーーーーーーーーーーーー


私は脳卒中の翌年に心筋梗塞を発病し、ステント手術をしてくれた心臓血管外科医から「心筋梗塞3度やって生きている人を私は見たことない」と言われ「死」を身近に意識するようになりました。三大疾病(脳卒中、心筋梗塞、がん)のうち二つをやったのだから、三つ目もありそうな気もします。


 


尊厳死の宣言書(PDF)


 


【こんな組織もあります】 


一般財団法人 日本尊厳死協会 


 


それじゃ~また


 


 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

上手な老い方(2)作家・佐藤愛子 [男(片麻痺障害者)のための老い方講座]

20180218001ダウンロード.jpg


今回は怒りの「佐藤愛子」さんにご登場願います。


 


ーーーーーーーー


老い方佐藤愛子 サライ96年3号


 

◆ユーモア小説


 

私は「人生は悲劇」だと思っています。悲劇だからこそユーモア小説を私は書く。つまり、いっそその姿を滑稽に見せることで、明るく耐えようとしているのです。


 

今は何に対しても女もすぐ文句を言う。まるで我慢することが悪徳みたいな風潮がありますが、それでは攻撃的な強さを増すだけで、本当の意味での強さというのは培われ(つちかわれ)ません。





◆老いについて


 

どんなに頑張っても、人はやがて老い枯れるです。それが太古からの自然であるとすれば、その自然に自分を委(ゆだ)ねるのが一番いいと考えています。


 

だから今私が直面している問題は、いかに自然に老い、自然に逆らわずに死んで行けるかということ。孤独に耐え、枯れていくと言う「人生最後の修行」をしながら、この家の書斎で書けるところまで書いて、死んでいきたいと願っています


ーーーーーーーーーーーー


佐藤さんの近著「90歳。何がめでたい」は、佐藤さんの面目躍如(めんもくやくじょ)の一冊で、ベストセラーになりました。

九十歳。何がめでたい

九十歳。何がめでたい

  • 作者: 佐藤愛子
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/08/01
  • メディア: 単行本

地方では、長生きして市長の表敬訪問を受け、それが地方新聞に記載されるといったことがよくありますが、元気な方はほんの一握り、かろうじて座っている人が多い。当然家族の介護が必要、それも老老介護。ほんまに長生きしてめでたいことってあるのか?近頃みんな長生きしすぎっているんじゃないかと、私は長生きに大いに疑問を感じています。


それじゃ~また

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
前の5件 | - 男(片麻痺障害者)のための老い方講座 ブログトップ