Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
リハビリ ブログトップ
前の5件 | -

プール対策(3)装具の上からマリンシューズを履いていよいよ開始 [リハビリ]



ls-P_20181006_104809.jpg 装具の上に、滑り止めのため水陸両用のマリンシューズ (ウォーターシューズ  )を履きます。
ls-P_20181006_104821.jpg マリンシューズはよく伸びますので小さいサイズでも大丈夫です。26cmのマリンシューズを28cmの靴を履いている装具にかぶせています。
ls-P_20181006_104951.jpg 裏のゴムです。マリンシューズの底は滑らないようなゴム製で、足を上げるとき多少粘る感があります。
受付で事情を話し、プールでの使用もすんなり認められ、いよいよ水中リハビリ歩行の開始です。

最初は、滑るのが怖くおっかなびっくり。そこで得意(!?)の横歩きでプールサイドは移動しました。
水中歩行に、この装具+マリンシューズは快適でした。普通の装具をつけ地上を歩行と変わりません。さらに健足側にも同じマリンシューズを履くとプールサイドでの滑る感は一層なくなります。
それじゃ~また

nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

10月の歩行リハビリ [リハビリ]

 


今月もトレッドミルは継続している。これに加え週一でプールでの歩行リハビリを始めた。ほかにも週一で歩行特化型のデイサービスに通い始め、今月で3か月が経過した。


 


自主リハビリ1本だった時に比べ、1日の歩行などリハビリの量は変わらない。日常が多少忙しくなったが、多様なリハビリを少量やっている感覚で、無理している感はない。


 


それが効果があったのか分からないが、先月の中旬のように、10月も中旬くらいから歩きやすくなってきた。麻痺側の振出と、荷重が多少良くなっている。


 


 


今後、上がったり下がったりの波を抑え、できるだけこの状態を維持したい。


 




それじゃ~また


nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

移動支援事業を利用してプール歩行のヘルパーを依頼する [リハビリ]

この制度は、 室外での移動等に支援が必要な障害者のためのもので、社会生活に必要不可欠な外出や余暇活動等の社会参加のための外出支援です。

 

移動支援事業は、市町村事業となりますので、市町村によって事業の内容が異なりますので注意が必要です。以下は、わたしの居住する市の移動支援事業の内容です。


まず、2つのタイプがあります。一つが個別支援型で、個別的な異動に関する支援で利用者1名に対してヘルパー1名を配する。

 

もう一つが グループ支援型で室外でのグループ活動や同一目的地・同一イベントへの同時参加の際など複数人の利用者に対する支援です。

 

 利用料金個別支援が30分当たり100円で、市民税非課税世帯は無料です。

グループ支援は、一人につき30分当たり50円です。


私は ケアマネージャーに相談し、この制度を利用して プールでのリハビリ歩行を行う計画を立てました。


ただ、この制度は運用が市によって異なります。特にプール利用は関しては認めてくれない市町村もあるということでした。

それで、 申請時には、一般的な移動支援ということで申請し具体的な移動先等は書かないで下さいと、ケアマネよりアドバイスをいただきました。なお申請には障害者手帳の写しが必要でした。


申請して約2週間ですんなり許可がおりました。



移動支援事業に関しては、お住まいの市町村にお問い合わせ下さい。

 

 

それじゃ~また


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

コミュニケーションの第一歩は、相手に興味を持つこと。それが好循環をもたらす。 [リハビリ]

0615images.jpg





私が脳卒中片麻痺となってから、特に心がけるようになったのが、コミュニケーションを取るということです。


セラピストや医者、看護師さんなど良好な関係を築く必要がある人が多くあります。またリハビリ室や病室で新たに多くの人と出会います。


 

円滑なコミュニケーションをとるためには、まず相手に興味を持つことです。


高齢者で、もはや自分以外には興味なしといった人を多く見かけますが、これではコミニケーションは取れません。


 

相手に興味を持っていろいろ観察する。例えば、リハビリ室で私はセラピストの先生をよく観察します。主な目的は、何を教えているのかどうかの観察なのですが、しかしそうしていると、動き一つでも人それぞれの特徴が発見出来ます。動きの軽いセラピストさん、リズミカルに歩行される人、体が上下動せず前方にすーと移動される人などです。


 

たまにエレベータなどで一緒になった時など聞いてみるのです。


「頭がブレずにスムーズに歩かれますが、何のスポーツやっとられたのですか?」


「小学から高校まで少林寺拳法ずーとやってました」と嬉しそうに返事されます。


 


そうなると次回出会っても話題があります。親密さが徐々に増し、リハビリについてのアドバイスも気楽に求められます。そうすると楽しくなってくる。またいろいろなものに興味をもつ好循環が生まれます。


 


それじゃ~また


 

nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

プール対策(1)装具を加工する [リハビリ]

プールに入るために装具を水陸両用に加工しました
ls-P_20180814_110102.jpg  
プールで歩行リハビリするために古い装具を加工しました。もとの長さはこちらです。上部はベルトをしておらず。リハビリ医から「メガネさんなら短く切ってもいいよ」と言ってもらっていました。
このアイデアは、元々脳内出血サバイバーさんより入浴用として教えていただいたものです。
 
P_20180817_153728.jpg  
上部を20cm程度切り取りました。
さらに、水濡れOKのテープを上部に貼りました。
これを女房に頼んだのが、いけなかった。ついでにいたずら書きされた(涙)
 
ls-P_20180817_144801.jpg  
汚くてスミマセン。水抜き用の穴をドリルで10ヶ所程度、開けました。  
なお脳内出血サバイバーさんは、さらに素晴らしい改良を加えられています。お見事です。

 

それじゃ~また
 

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
前の5件 | - リハビリ ブログトップ