Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成
片手で使う道具・住宅改修 ブログトップ
前の5件 | -

【カテゴリー別ベスト10】片手で使う道具、住宅改修 [片手で使う道具・住宅改修]



OZ2M_2QRgS_2RpU1549109668_1549114904.jpg



順位 記事タイトル 閲覧数 記載日時
1 ペットボトルのふたを片手で開ける 1,646 2017/8/5  
2 私の机術(つくえじゅつ) ブックスタンド 1,140 2016/12/16 
3 読書補助用具 ペイジホルダー 1,042 2017/1/13  
4 床に這わせる電気延長コードの対処法 861 2018/1/13 
5 読書補助用具 ブックストッパー 847 2017/1/8 
6 マイお買い物カート 773 2017/6/3  
7 ベルト通しポーチ 648 2017/1/26 
8 自助具製作ボランティアグループ「京 自助具館」 601 2017/5/22 
9 簡易的なトイレのリフォーム 582 2017/11/24  
10 体を洗うタオル 559 2017/7/29  
 


【注意!!】最近[片麻痺障害者として生きる] や
この[片手で使う道具]等の記事パクリを同じ脳卒中ジャンルで見かけました。生活の中で、方法をまねしていただくのは、もちろん歓迎です。が、引用元も示さず、あたかも自分で考えた如くブログ記事を書いています。不正を働く輩として前々から目をつけていますので、お気をつけあそばせ!
   


nice!(10)  コメント(0) 

身障者トイレ、今時ウォシュレットでない! [片手で使う道具・住宅改修]

history_img_08.jpg


 


私は以前、市の公園のトイレが壊れていることで担当者に文句を言ったことがあります。


 


【参考記事】吠えの成果


 

 


その公園の別の場所にも新しいトイレができました。


 

大いに期待して身障者トイレに入ってみました。


何と、それは、ウォシュレット付便座(温水洗浄便座)ではなく、旧式の何もついていないただの便座トイレです。


 

本当にびっくりしました。これでは私のような片麻痺では、本当に使いづらいどころか、使えない。


 

手だけでなく、足腰が不自由で、手すりがあっても中腰でしばらく立っていることが困難な障害者や高齢者は多いと思うのですが、市の担当者はそんなことに思いが及ばないのでしょうか!?


身障者用のトイレならウォシュレットにするのが常識だと思うのですが、故障とか使い方がわからない人がいる等の理由があるのですかね!?


 

今では一般家庭でもウォシュレットの便座トイレというのは相当普及してると思いますし、中国の方も爆買いする商品です。一度ウォッシュレットを使うと普通のトイレは本当に使いにくく感じますし、もう使いたくない。





とにかくこんなトイレでは使えません。吹きっさらしの寒い所にポツンと立つ公園のトイレ。ズボンずらして、便座に座るだけでも冷たい。その上温水もなし、市の公園の担当者、感覚相当ずれているのちゃいますか ((+_+))


 


それじゃ~また


nice!(13)  コメント(2) 

ズボンに、留めにくいボタンがあるときは [片手で使う道具・住宅改修]

20181027_110809714.jpg

 

これはプールで着替えする時に、腰に巻きつけるタオルです。

片手の私は、この手のボタン(上の白いボタン)をとめるのが非常に苦手です。片手では位置を確かめ、押し付けてパッチンとうまく止められないのです。

 

それでこのようにボタンとゴムを女房につけてもらいました。


ゴムを引っ張って一旦このボタンに留めます。それから上の白いボタンを留めるようにするのです。この方法だと割とスムーズにボタンを留めることができます。何ならそのままの状態でもいいのです。


ボタンが留めにくいズボンがありましたら、こんな方法も試してみてください。

 

それじゃ~また

 

nice!(14)  コメント(0) 

障害者手帳、持ち運びしやすいカード型での交付を可能 [片手で使う道具・住宅改修]

20180415210233 (2).png

ls-img006 (2).jpg

 

【神戸新聞10月24日】


厚生労働省は24日、障害のある人が持つ障害者手帳について、持ち運びしやすいカード型での交付を可能とすることを決めた。同日の社会保障審議会の障害者部会で提案し、了承された。今後詳細な制度設計を進め、早期に省令を改正する。

 身体障害者が持つ「身体障害者手帳」と精神障害者が持つ「精神障害者保健福祉手帳」はどちらも紙製で、情報を書き加える仕様になっている。

 新しいカードは運転免許証などと同じ大きさで、耐久性が高いプラスチック製を想定。氏名や住所、障害の内容などを記載する。実際にカード型で発行するかどうかは自治体の判断に委ねる。

 

nice!(14)  コメント(0) 

風呂の移乗ボードの裏のネジの腐敗、買い替え [片手で使う道具・住宅改修]



 


風呂の移乗ボードの裏のネジの腐敗を発見しました。早速購入した介護用品業者に来てもらいました。それによると前回購入から、既に6年も経っていたそうです。


 

これ、アマゾンでは2万円弱で販売されています。しかし、介護保険対象福祉用具(購入)の入浴補助用具です。つまり、要支援、要介護認定された方に、年額10万円(税込)を限度として自己負担1割が適用されます。



パナソニックエイジフリーライフテック 移乗台 N-500 VAL13001

パナソニックエイジフリーライフテック 移乗台 N-500 VAL13001

  • 出版社/メーカー: パナソニックエイジフリーライフテック
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品




したがいまして、介護保険指定業者で購入ー>指定業者に全額支払いー>役所から90%補助という流れです(念の為)。


 

業者は2万5千円程の値段は請求してくるはずです。


 

今回のケースのように壊れた等の理由により何度でも購入出来るようです。


しかし一旦全額支払いしなければならない、これ、役所が業者に90%支払うように出来ないものなのでしょうか?支払いのタイムラグ(時間のズレ)を個人が負担しなければならない、しかも役所からの入金が遅い(2~3ヶ月)。装具などで数万から10万を超えるものは、結構キツイ。


 

今回は、代わりの移乗ボードを借りて、翌週には設置されました。ちなみに請求額はやはり、2万5千でした。


 

皆さん、古い介護用品にお気をつけあそばせ。


 

nice!(15)  コメント(2) 
前の5件 | - 片手で使う道具・住宅改修 ブログトップ