Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成

日本古来のナンバ式歩きは、脳卒中片麻痺の歩行に生かせるかもしれない [リハビリ、入院・通所]

 




脳卒中片麻痺で、装具と杖での歩行ですが、長年苦労しています。しかし、 不思議なことに、横歩きや後ろ歩きは割とスムーズに楽に歩けるのです。


横歩きの時は、杖をつかずに歩くことがきます。これで雨の日傘をさして移動しています。後ろ歩きは、 理学療法士の先生から「競争したら、多分負けるわ!」と感嘆されます。


これが長い間不思議だったのですが、 ナンバ歩きというものを知ると、横歩き、後ろ歩きが、このナンバ歩きの動きの原理とほぼ一緒だったのです 。


私は、膝が曲がらず、足首(足関節)も曲げることができません。これが前にスムーズに歩けない大きな原因なのですが、ナンバ歩きは、膝を大きき曲げず、蹴る動作もありません。何より、腰と肩が平行に動き、身体ひねる動作がないのです。ここが横歩き、後ろ歩きの動作と、ほぼ同じなのです。


同病の障害の重い方々で、体を捻って、ぶん回しで、苦労されている姿を多く見かけます。私も長年苦労に苦労を重ねました。毎年、リハビリ入院してますが、その指導は病気前の健常者歩きと、比較されて欠点を指摘されるばかり。それを修正する有効なリハビリ方法は指導されません。

 

脳卒中で障害が重い場合、もう別の身体と考えた方がいい気がします。少なくとも健常の歩行に戻そうとしても無理がある。10年近くほぼ毎日リハビリを続けてきて、発想の転換が必要に感じます。


そこで、ナンバ歩きを何とか片麻痺の歩行に生かせないか、今後取り組んで行きたいと思います。

まだ初心者ですので、勉強のための画像などを順次アップしていきます。


もし私と同じように脳卒中片麻痺で歩行に苦労されている方の多少なりとも参考になれば幸いです。

 
すごい! ナンバ歩き

すごい! ナンバ歩き

  • 作者: 矢野龍彦
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2016/05/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:健康