Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成

プール利用、障害者割引を不正に利用してると疑っているのか!?(1) [吠え!吠え!]

 

 2018041521023320(2).png

週1度リハビリで利用するプールなのですが、そこは市の施設で、運営は民間の指定業者がやっているです。そこの支配人と今日、障害者手帳のことで、議論になりました。この人、私が障害者だからでしょうか、何か態度が尊大なのです。


プールを約半年前から利用しているのですが、今日突然、これから毎回障害者手帳を提示しろというのです。


この施設を利用する時、まず最初に会員カードを作ります。その時に、障害者手帳を一旦預けました。ですから私としてはもう私が障害者だという確認は済んでいるだろうと思っていたのです。


皆さんご存知のように障害者手帳は紙です。水濡れが怖いのでプールにはできるだけ持参したくないのです。おまけにこのプールの障害者駐車場は野外(ちなみに一般駐車場は地階)です。障害者駐車場からは、雨や雪の時は、建物まで傘をささねばならないのです。

 

私のように片麻痺で杖歩行だと、傘がさせず濡れています。ですから余計に障害者手帳など持って行きたくないのです。


私が、「マークを付けるなりしてカードで管理すればいいやん」と反論しますと,「市へお伺いを立てる。そこで毎回提示せよと言われたら提示してもらいますよ」とさらに高圧的に言ってきました。


「そんなことを市が言うなら、私が市と交渉する。第一、このプールへは、市の移動支援事業を利用して来ている。それならヘルパーさんにも毎回障害者手帳を見せる必要があるやないか!」


考えてみれば医療機関でもデイサービスも、利用するたびに障害者手帳を出さなければいけない様なところはない。

それを、なぜこの機関にだけ、毎回毎回自分が障害者であることを証明しなければならないのか。

 

障害者は利用料金が半額だからと不正使用を疑っているのだろうか!?私は半額でもヘルパーさんの分も負担しなければならないから、結局健常者と同じだけ毎回払っている。このバカそんなこともわからんのか!。それとも割引券を横流ししているとでも疑ってるのか!?だんだん怒りの感情が爆発しそうになってきたので、その場を離れることにしました。



最後に「毎回手帳の提示が必要なら、もうここへは来ない。他へ行く」といいますと、身体をそらせ「どうぞ、こっちは痛くもかゆくもありません」と言った顏です。


この支配人、多くの職員を前に、障害者のさえないおっさんに反論されて、いたく気分を害した様子でした。

 

 

【追伸】 その後下駄箱のベンチで靴を履きながらヘルパーさんと話していると、この支配人、こそこそやってきて、私達の前で膝を屈して「すみません、カードに写真だけ貼ってきてくださいませんか、どんな写真でも結構ですから」と言う。最初にそう言えばいいやん。

 

 

それじゃ~続きはまた

 

nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:健康