Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成

【実録】障害年金の現況届提出のバタバタ [片麻痺障害者として生きる]


 

 

春近い3月の中頃、思いがけず雪が降ってきました。しかし今日は障害年金の現況届のための大切な診察日です。


私のリハビリ担当医のはるか彼方先生(私がつけたあだ名です)の診察は、今日受けなければ、次週21日は春分の日の祝日で休みですから、次の診察日は28日になる。そうすると、急いで翌日提出しても29日(金)、つまりは役所的には月末日になるのです。ですから何としても今日行かなければならない。


駐車場から雪道は、私では恐ろしくて歩けない。ですから女房に頼んで、病院の玄関ぎりぎりに止めてもらいました。顏馴染みの受付の女性に「雪の中ご苦労さんでしたね」とねぎらってもらいました。


前回の担当医はアメリカン・ジョーク先生、今回は、はるか彼方先生に変わっています。できるだけ早く書き上げてもらうために、前回の現況届のコピーを持参しました。幸い(!?)私は指など前回と全く変わらず全廃のままですので詳しい測定はなしです。


ハルカ先生も「今日中に、書類書き上げます」と力強く言ってくれましたた。その通言葉通り、夕方病院より「出来上がりました」と連絡が入りました。



それで、翌日病院にとりに行って、コピーを念のため2部取っておいて、その日の夕方女房が市役所に提出してくれました。今回も提出期限間に合いやれやれです。ハルカ先生にに感謝です。


しかし、今回も日程的に全く余裕のない状態でした。はっきり言って綱渡りです。


前回も言いましたが、障害年金の現況届の用紙は誕生月の前月、提出期限の2カ月前に送っていただきたい。我々障害者が動くのは、介護者の都合もあり本当に大変なんです。

 

 

それじゃ~また


nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:健康