Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成

かえうた王 TKO 「しゃくだ」 [映画・音楽・美術]




解る!これスポーツでもありますよね。

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

【トホホなローカルJR駅】車いす用階段昇降機使える職員がいません!? [片麻痺障害者として生きる]


【神戸新聞2019年3月5日】


 

これは地方の JR駅の話なのですが、こんなことが日常起きているのではないかと思います。 特に車椅子の方は苦慮されていると思います。


 

山陰地方の浜坂駅は、ローカル線とはいえ「夢千代日記」で知られた湯村温泉の玄関口です。観光客の乗り降りも多く、障害者対応は出来ていると思うのですが・・。どうしてこんなに手間取るのでしょうか!?


 

地方の小さな JR 駅に行きますと、ホームは上りと下りの二本、その間に跨線橋(こせんきょう)がかかっています。


エレベーターはおろか、エスカレーターもありません。 ただし駅により 車いす用階段昇降機が設置されている場合があります 。



【写真 島根県松江市JR玉造温泉駅】





これは我がケアマネジャーから聞いた話です。我が地方のローカル線駅での話です。昇降機は設置されてるらしいのですが、何とそれを操作できる職員がいないというのです。


 

乗り降りされる場合は、階段を使わないで済む改札口のあるホームに発着する電車をご利用下さいとのこと。ローカル線ですから1時間に一本程度で時間が合いませんと言うと、では特急電車でお願いしますとのことです(特急電車はどれも改札側のホームに到着するのです)。


 

仕方なく特急特急料金を払って特急に乗って、後で JR に料金の還付を受けることになりました。


 

ヘルパーか職員が背負って、二人で車いすを運ぶといった対応はできないものでしょうか、みどりの窓口もあり職員は常時数人はいると思うのですが・・・。


 

それより昇降機の使い方を習得する方が先ですね(苦笑)


 


地方では、長距離移動したい場合はJRが主です。何とか改善願いたいものです。


 


 


それじゃ~また


 


 


 

nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:健康