Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

はなわ ちえ 「津軽じょんがら節」 独奏

はなわ ちえ 「津軽じょんがら節」 独奏



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

果たして障害者の未来は明るいのか!?(1)タロット占いを信じるな [障害者として生きる]


 


こちらはFBに流れてきた秀逸な画像。いわゆる「トリクルダウン理論(富裕層の得た富は順に下層へも滴り落ちる)」上が「こうなると説明されていた状態」で、下が「実際になっている状態」(山崎 雅弘 戦史/紛争史研究家)


 


 

今回から、「果たして障害者の未来は明るいのか」ということで障害者の置かれた雇用等の状況についてシリーズで考えてみたいと思います。


 

それは障害者のある方のブログを読んだ事がきっかけです。この方は、タロット占いをされるそうです。


一言でいえば、「教科書的」なのです。それは、大学の社会福祉系の授業の講義録のようなものです。国あるいは大企業が、国民あるいは障害者に「押し付けたいイメージ」。そのイメージを無邪気に信じているといった感じです。いわゆる「ポジション・トーク」を真に受けてるだけで、読んでいて、現実離れした甘い認識に驚きました。


 


この「トリクルダウン理論」の画像で言いますと、上の絵が「押し付けたいイメージ」で下が実際の姿です。この上側の「押し付けたいイメージ」をすんなり受け入れているだけのように思えるのです。


 

私は、どちらかといえば右寄り人間で、現政権を批判する気持ちはさらさらありませんが、


アベノミクスには大して期待していませんでしたし、ましてトリクルダウン理論(富める者が富めば、貧しい者にも自然に富が滴り落ちる)など鼻から信じてはいません。


 

本音を言えば、庶民にやさしい政治など歴史上存在したためしはないとまで思っています。自分の身は自分で守るだけで、政府の経済政策など単純に信じれば自分の会社が破綻(はたん)しかねないとまで思っていました。


 

賃金格差など経済的格差が世界的に広がる現在、政府や大企業が、国民に持ってもらいたいイメージは、果たして本当に信頼できるものなのかどうか、障害者の置かれた雇用等の状況について明らかにする中で、トリクルダウンの絵の下側、実際の姿をじっくり考えてみたいと思います。現状を知らずして、改善方法など到底議論出来ません。耳障りの良い言葉でなく、まず、リアルな本当のことです。


 


 


それじゃ~続きはまた


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:健康