Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

苦しい時わかる知性 [五行歌]


08143529d70e8818f24bf484db0180da_s.jpg

 

くるしい

 

ときに

 

わかる

 

心に触れてくる知性

 

とそうでない知性と

 

鳥山晃雄 作(五行歌秀歌集2)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

映画 「解夏(ゲゲ)」 役者の魅力で一気に魅せる [映画・音楽・美術]

22137.jpg


古い雑誌を眺めていると、この映画が紹介されていました。視力を失っていく元小学教師とその恋人との話です。2003年の日本映画で、監督は磯村一路です。



この映画自体は、話題になったこともあり以前から知っていましたが、さだまさし原作ということで何かベタなものを見せられそうな気がして、これまで見る気がおきなかったのです(さださんのファンの方ゴメンなさい)。しかし今、自分が中途障害者になったことで、一度見てみようか、という気になったのです。

ラッキーにも、アマゾンのプライムビデオで無料で放映されていました。


恋人が大学の研究者。その父親が大学の教授。主人公も研究者を嘱望(しょくぼう)されながら小学校の先生になったという設定です。主人公の母も、長崎の小奇麗な一軒家で、庭いじりしながら優雅に一人暮らししています。帰省して知り合った禅寺の坊主も大学の教授でもあります。


要するに主要な登場人物は皆インテリで、しかも善人揃い、経済的な暮らしの匂いがしないベタな設定なのです。私としては「目が見えなくなる奴に、ワシの大事な娘を嫁にやれるか!」という普通の人が登場し、その変容を見せてくれる映画が好みなのですが・・・。


しかし、役者達が、揃いも揃って非常にいいのです。主人公を大沢たかお、恋人役を石田ゆり子、主人公の母を富司純子、恋人の父を林隆三、この映画のメッセージを伝える禅寺の坊主を松村達雄が演じています。この「ピュア」な登場人物たちを演じられる見事なはまり役、力量なのです。この役者達の魅力で最後まで一気に見ることが出来ました。


改めて映画の魅力は役者の魅力だと感じた次第です。


それじゃ~また

 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康