Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

最後の恋 [五行歌]

0407001キャプチャ (3).PNG

初めて出会った頃


もう二人とも


ヘトヘトに疲れ果てていたから



二人で暮らすしか


他なかったのだ


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

「わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい」のだけど(1)

wanpaku.PNG

「せんせい!メガネ君があんなことしていました。いけないと思います。」

「せんせい!メガネ君がまたケンカしていました。仲良くしなければいけないと思います。」

 

私は、子供の頃、こんな女の子が本当に苦手でした。男の子の世界(昭和の私の時代)は、本音でぶつかりケンカして体の痛みとともに大切なことを心にも刻みつけていきました。何も戦っているわけではありません。動物世界同様じゃれあって様々なことを学んでいくのです。

 

中学や高校の運動部の部活でも本音をぶつけ合い大喧嘩になることはよくあります。

みんな強くなりたい勝ちたいと必死なのです。そしてそのような中で相手に対する理解が深まりチームの結束も強化されるのです。もちろんさびしいですが、一定の退部者はでます。その事の痛みはそれぞれ感じ共有しているのです。

 

脳卒中で片マヒとなった私が、40年ぶりにサッカー部の同級生と再会できたベースにはそんな時を3年間一緒に過ごしたからです。なあなあで仲良く楽しくスポーツしていれば、今更わざわざ会いたいとは思わなかったでしょう。特に仲が良かったわけでは全くなかったのですから。

脳出血から始まった40年ぶりの再会 その1

 

社会人になっても一緒です。時に必死で頭を絞り議論してきました。そんな中で様々な科学反応が起こり妙案も生まれます。上下関係ばかり気にして自分の殻に閉じこもって安閑としていられるのは、一部の恵まれた役所や今も規制に守られた大企業でしょう。吹けば飛ぶような中小企業は生き残りをかけ必死になります(そうでないところももちろん多いですが)。

 

議論を恐れていれば何も生み出せません。男の子の世界はそんな世界です。

ではブログの世界はどうでしょうか?それは次回で・・。

 

それじゃ~また。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康