Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

小さき人よ [五行歌]

658342.jpg

いくら親族や会社の自慢をしても


貴方の後ろにそんな物見えやしない


今ここにいる自分が全て


老後はそれだけで


人と付き合っていくのだ


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

がんで逝く 佐野洋子さんの場合(1) [男(片麻痺障害者)のための老い方講座]

9784062209083_1L.jpg


今は二人に一人はがんにかかるんだから、がんと聞いても「あっそう」と思った 。


 

私の乳がんは女の耳鼻咽喉科医が見つけてくれた。「すぐ病院に行きなさい」と言われ、やっぱり癌だったので切ってもらった。


一週間入院して帰ってきて抗がん剤でつるっぱげになったが、1年は生きていると思われないほど使い物にならないきつい一年で、使い物にならなかったので寝たきりで韓流ドラマを見ていたらあごが外れた。


 

骨に再発した時「あと何年もちますか」「ホスピスを入れて2年くらいかな」「いくらかかりますか死ぬまで」「1000万」「わかりました。抗がん剤はやめてください。延命もやめてください。なるべく普通の生活ができるようにしてください」「わかりました」ラッキー私は自由業で年金がないから90まで生きたらどうしようとセコセコ貯金をしていた。


 
役にたたない日々 (朝日文庫)

役にたたない日々 (朝日文庫)

  • 作者: 佐野 洋子
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2010/12/07
  • メディア: 文庫

私はその帰りに家の近所のジャガーの代理店に行って、そこにあったイングリッシュグリーンの車を指さして「それ下さい」と言った。


 

来たジャガーに乗った瞬間「あー私はこういう男を一生探して間に合わなかったのだ」と感じた。シートがしっかりと私を守りますと言っている。そして余分なサービスは一切ない。


でも心から信頼が自然にわき上がってきた。


 

そしたらやきもちを焼いた友達が「佐野さんにはジャガーは似合わない」と言っていたそうだ。なんでだ、私が水呑百姓の子孫だからか。口惜しかったらお前も買え。早死にすれば買えるんだ。私は70で死ぬのが理想だった。神はいる。私はきっといい子だったのだ 。


 


役に立たない日々(佐野洋子著)2008年冬】


 


じゃ~続きは次回。


 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康