Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

書く [五行歌]

b64e528dd9777fb91d99a23e628fc4c3.png

書く


あふれてくる


書く


どこまで自分に


たどりつけるのか



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

悪銭身につかず 庶民は宝くじを買い、金持ちは株を買う [お金の話]

6fe593c79ebae1f4187fed87de01d8ac_s.jpg


◆盗人は盗んだ金を貯めとったりせんのじゃ。あぶく銭身につかずで盗んだ尻から使わんではおれんのじゃ (宮本輝 満月への道


◆庶民は宝くじを買い、金持ちは株を買う。

ーーーーーーーーーーーーー

ジャンボ宝くじの当選確率は、1千7百万分の一だそうです。確率的には完全に奇跡の領域です。ですから夢を買ってお金を失くしているのです。当然売る方、いわば博打の胴元が一番安全で一番儲かる。だから、胴元は、国や銀行しか認められない。


小金を持っている人は、こんな効率の悪い勝負はしません。株は、上がるか下がるか五分五分と言っても、長期的にみれば、NYダウ、日経平均は値上がり続けている。ですから余裕資金をこちらにと投資している。勝負に勝つ確率は宝くじとは比較にならない。


子供の頃、不思議で仕方なかったのが政治家の資産公開、保有している多くの株が記載されている。一方、私の周りの大人たちは宝くじの話するものの、株の話ほとんどしない。この差はなんだと不思議で仕方なかった。


仕組みを考える人間と、その仕組みに載せられていく人間がいる。この仕組み、ビジネス、商品で一番得をするのは誰なんだ。「庶民は宝くじを買い、金持ちは株を買う」そんなことが大人になって、わかってきました。


でも庶民はそんなコトわかっていても、それでも宝くじを買うのです。夢のない暮らしに少しでも夢を持ちたいのです。僅かな年金で暮らす義父は、娘である我妻がいくら説明しても宝くじを買うのを止めません。


それじゃ~また

nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:健康