Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

夫婦の不思議 [五行歌]

368b9793e60969d078ba23629c8a56c6_s.jpg


脳卒中で重度障害者になった


仕事も失くした

 

でも


二人でいると


なぜか笑っていた。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

別れと旅立ちの季節 [映画・音楽・美術]

3a3674675dcba5f9d1629a8480e971a9.jpg

この間、映画の「追憶」と「逃亡者/ランナウエイ」の話をさせていただいたのですが、今回は青春の別れと旅立ちの際の歌「なごり雪」です。濃密な時間を過ごした後の別れ、悲しみの中で、これからの新しい暮らしへの予感も感じさせる歌です。


上京し4年間を過ごし、卒業し故郷に戻って職に就くそんなシチュエーションでしょうか。相手が別れを覚悟していることが伝わってくるのです。


団塊世代の方々では政治の季節が終わり、当時の恋人との別れが連想される方もおられるのでは。映画「追憶」「逃亡者/ランナウエイ」のも通じる世界です。



なごり雪
作詞/作曲:伊勢正三

汽車を待つ君の横で 僕は時計を気にしてる
季節はずれの 雪が降ってる
東京で見る雪は これが最後ねと
さみしそうに 君がつぶやく

なごり雪も 降るときを知り
ふざけすぎた 季節のあとで
今 春が来て 君はきれいになった
去年よりずっと きれいになった

動き始めた汽車の窓に 顔をつけて
君は何か 言おうとしている
君のくちびるが さようならと動くことが
こわくて 下をむいてた

時がゆけば 幼い君も
大人になると 気づかないまま
今 春が来て 君はきれいになった
去年よりずっと きれいになった

君が去った ホームにのこり
落ちてはとける 雪を見ていた
今 春が来て 君はきれいになった
去年よりずっと きれいになった




それじゃ~また

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康