Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

まず自分で、悩み、考え、努力する。それが結果他人に役立つ [障害者として生きる]

 

例によって神戸新聞からの記事の引用です(2018年4月29日日曜日)。講師は「野の哲学者」と称されるの内山節(うちやま たかし)氏です 。


これは女房が切り取って持ってきてくれたものです。

色々汚い線を引いているのは女房です(笑)「人間であることの苦しみ」は「病気(脳卒中片麻痺)であることの苦しみ」に置き換えて読んでみればというアドバイスでした。

ーーーーーーーーーー

◆病気(脳卒中片麻痺)であることの苦しみを理解し、解決するために見い出した知恵が、結果としてみんなの役に立つのです。


◆まず自分で悩み、考え、努力してみれば他人のためになることができるかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーー

ブログで、理屈ばかり書かれているが、自分は障害が極めて軽く、日常障害で苦しんでいないので、自分なりのリハビリにチャレンジしたり、生活上で工夫した知恵がどこにも無い。そんな方がいます。


「神は細部に宿る」です。小さなことでも、まず自分で悩んで、考えて、工夫して、努力しているからこそ結果として、同じ病気の人に役に立つ情報となる。再認識し、肝に銘じました。


それじゃ~また

 

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。