Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

脳卒中片麻痺、嫌な奴も寄ってくる。 [メガネサルのお気をつけあそばせ]

20180401002ダウンロード.jpg

相手をけなす時、別の知っている優秀な奴持ち出してベタほめ、「お前はあいつより下だ」と暗に見下げるやつがいます。

中学のときから、そんなことばかり私に言っていたY君。「俺嫌われているんだな」と思っていたのですが、その男が何故か私の家に突然やってきたのです。


別の同級生のT君と一緒、その後ろに隠れてやってきました。まあ、会いたくないやつに会うのも修行の一つです。


しかしこいつ、いつも誰かを隠れ蓑、後ろ盾にするのです。今回も用心深く私と中学生時に比較的仲のよかった優秀なT君と一緒です。T君誰もも知っている大企業を定年退職したばかり。まあ構図は「ジャイアン」と「スネ夫」、わたしが「ノビ太」でしょうか(笑)


スネ夫の仕事は関西ではCMでお馴染みの〇〇保安協会。ここ大電力会社が後ろ盾の超ゆるい仕事。しかもスネオ、大都市エリアに1年いただけで、「寂しい」と田舎の母親の元に逃げ帰ったマザコン野郎(コレは本人に直接聞かされまた)。以降は転勤をひたすら拒み、ずーと田舎暮らし。それはそれで一つの選択でいいのですが、問題は、こいつ自分を優秀と勘違いしている「できない脳ほど、自信満々」の典型人間なことです。特に何故か私をライバル視していて、事あるごとに勝とうとする。


今回、生意気だった私が、脳卒中片麻痺となったことをどこかで聞きつけ、心の中で大いに笑ってやろうと、喜び勇んでやってきたのでしょう。


所が、予想に反してこちらは元気いっぱい。障害者で仕事なくして金にも困っているだろうとカマ掛けるものの、中学時代と一緒、たちまちポンポン反論され手に負えない。「おまえ中学の時と変わっとらんやん」とガッガリきてる。


それでも、田舎の長老よろしく「お前は、なんにもわっかっていない。田舎暮らしは、そんな単純やない」などと言い出すのですが、「もっと具体的にしゃべれ」、「他人ではなく自分の意見を言え」などと大反撃をくらい意気消沈。そこで、ついに出た伝家の宝刀「こいつは偉い」と同席の中学時代から優秀で、大企業を定年まで勤め上げたT君をほめまくり始めた。ついに拍手までされて、T君ももう苦笑いするしか無い。


でもコレ結構、高等戦術なのです。なにか反論でもしようなら持ち出された奴の悪口言ったみたいになるので、当然何も言えずうなずいているだけになる。つまり「隠れ蓑」のスネ夫の勝ちとなります。

が、それに触発されたTくんが、今度は私を褒めたりするので話はややこしい(笑)


まあ、二度と私に会いたくない程度には、やさしく反論しましたので、一件落着でしょう(笑)みなさん大人になってもスネオ君に、お気をつけあそばせ。


 

それじゃ~また









nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。