Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

認知運動療法日記(3) [リハビリ]

 

0503002images.jpg 0503003images.jpg

それでは、認知運動療法日記(藤田貴史著)の内容を、ピックアップします。

度々出てくるのが「正中」という言葉です。縦横に真ん中の正しいポジションが取れているかということだと思います。体幹や肩の線が 傾いたり歪んだりしていないかを認知するということです。

 

ーーーーーーーーーーー


◆座位で状態を回旋させる訓練

縦の正中は自分の肛門の位置を確認することで感じられるようになった。結果、歩行時に自分がどっちに向かっているのか?目的地はどっちか?がよく理解できるようになった。


◆骨盤の再認知

歩行時のバランスが右(健側)へ荷重.偏重していた。 横軸の傾きに気づく +正中+前後斜で自分の骨盤の存在をとらえることができた。


◆ 筋トレや神経の促通などではない感覚や意識・認知などの繊細で丁寧なアプローチがとても新鮮で 毎回目から鱗が落ちていました


◆二本指での歩行

自分の指歩行と先生の指歩行を比較してみる。先生の方が着地感があってテンポがいいことに気づく。

じゃあどういう風に歩きたいと聞かれ「しなやかに」という言葉がでてきた(外言語化)。 すると「イメージの力」で二本指の歩行動作がスムーズになるのだ 。動作分析などで頭でっかちにならず「イメージの力」にゆだねてみる方法である。

ーーーーーーーーーーーー

指歩行を実際やってみて驚きました「しなやかに」という形容詞で歩行を言語化すると、確かに指歩行がしなやかになるのです。これが認知運動療法かと、多少納得させられました。みなさんも一度やってみてください。

 

それじゃ~また

 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

妻の前では子供 [五行歌]

53de9ec4bd4cdcfc52c564397a67758e_s.jpg

病気が中年男を

 

子供にさせる

 

妻の前では

 

苦しそうな呼吸する

 

夫と同室の男性は

 

篠原喜代香作(五行歌秀歌集2)

 

ーーーーーーーーーーー

たしかにこんな老人、入院中何人も見ました。残念ながら男のほうが、圧倒的に情けない人が多い。

 

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

片麻痺障害者に役立つ「脳内出血サバイバーのリハビリ日記」 [ブログ村記事めぐり]

tachiagaru_mans.png

画像はブログより拝借しています。
■□■□■□■□。
ブログ名:脳内出血サバイバーのリハビリ日記
投稿者 :脳内出血サバイバーさん
記事  :入浴用の短下肢装具
■□■□■□■□

 

この方のブログ記事は、はっきり言って、役に立ちます。


我々障害者が日常抱える問題をあぶり出し、その解決策を具体的に探求する記事が書かれてあるからです


しかも非常に論理的なのです。理路整然と文書が綴られています。読むものが、混乱する曖昧な表現や、専門用語などは使われていません。


一般的に論理性が勝つ文章は、ブログに於いては「とっつきにくさ」を感じるものですが、最近は非常に読みやすい文章を心がけておられるように感じます。


この片麻痺障害者が、旅行などで大浴場に入る難しさを捉え、具体的な解決策を追求されています。私も大浴場の入浴は未だ躊躇しています。女房の介助を受けて家族風呂に入るのが精一杯です。でも、この記事を読んで挑戦してみようという気が湧いてきました。

 

□■□■□■□

私の評価は次の通りです(生意気ですみません)。

◇テーマ・・ ◇知識・・・

◇経験・・・ ◇表現力・・


■□■□■□■□
お仕事をされ多忙な日々をお過ごしのことと思いますが、脳卒中片麻痺障害者の役に立つ、このような記事これからも是非お願いします。私も見習いたいと思います。
あぁ~ブログって本当にいいですねぇ~。


それじゃ~また


nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

セザリア・エヴォラ 西洋に浮かぶアフリカの島国カーボヴェルデ出身 [映画・音楽・美術]

セザリア・エヴォラは、大西洋に浮かぶアフリカの島国カーボヴェルデ出身で、同国を代表する音楽ジャンルであるモルナの女性歌手。同島はアフリカとブラジルを結ぶ貿易の中継地だった。そのためブラジルのサンバに通じる情感があると言われた。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

伸びやかな肢体を描いたロートレックと障害 [映画・音楽・美術]

0423002ウンロード.jpg

ポスター『ディヴァン・ジャポネ』、1892年


いつの頃からだろうロートレックのポスターに惹かれるようになっていた。


パリの酒場に出入りし、何とも洒落たポスターを書いていた彼。ダンディな男を長く想像していたのであるが、ある時彼が、障害を持っていたことを知った

0423001ダウンロード.jpg


13歳の時の落馬により足を骨折して、以降脚の発育が停止し、成人した時の身長は152cmに過ぎなかったそうである。


それを聞いた後、彼のポスターの魅力を一層感じるようになった。伸びやかな女性の肢体を描いた作品は、単なる洒落でなく、もっと深い眼差しがあったのだ。

 

それじゃ~また

 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
前の5件 | -