Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成
検索選択

片麻痺生活 風呂上がりスムーズに着衣するための動作分析 [生活動作の方法]

a02a3d945a47d69b596de088df979f72_s.jpg
片麻痺生活は当初、不便の連続です。片手でどうやって風呂に入り着替えるか等工夫を重ねる必要があります。介護の負担を減らして、いかにスムーズに安全に目的の行為を完結させるか悩みも多いです。

この解決ためには、工場で勤務された経験をお持ちの方はよくご存じの「製造工程における動作分析」が非常に強力な武器になります。
これは何も難しいことはありません。要するに動作をよく観察して、安全で効率的な方法を探し出すと言う事です。片麻痺生活で色々応用できますので、今回「着衣」を事例にして基本的な手順を紹介していきます。

1.安全でスムーズな経済的動作は「身体」と「道具」の使い方に尽きる。

疲労を最も少なくして、仕事を早く正確にこなす「動作経済の原則」を簡単にご紹介します。これには身体の原則と道具の原則があります。片麻痺障害者に有効と思われるものをいくつか抜き出します。介護者は是非この原則をご理解ください。例えば部屋の中でゴミ箱はどこに置いてあげるのがよいかこの原則を理解しておけば容易に判断できます。

(1)身体の使用に関する原則
・なるべく体を動かす範囲を小さくします。
・動作は連続曲線運動にします(左回り、右回りなど左麻痺・右麻痺それぞれ回りやすい方向に連続して行う様にします)。
・不自然な姿勢や制限された動作は避けます。(体のひねりはできるだけ少なくします)


(2)道具(材料や工具等)に関する原則
・作業エリアは、なるべく狭くし、材料(衣類)や工具(くし、ドライヤー)を作業順序に合わせて置きます。
・工具、材料は作業者に近接し、そして前に置きます。
・作業台、椅子は作業者に合わせます。疲れの少ない高さ、形にします。
・道具類の操作は、なるべく体の位置や姿勢を変えずに操作ができるようにします。


2.「風呂上がりの着衣」の事例
(1)サイクルを回す
基本の手順は4つ。観察、計画、実施、修正です。このサイクルを回します。実際、皆さん無意識にやられています。これは片麻痺生活のあらゆる動作に応用できます。
①観察
まず、初めに着替えているところを介護者にじっくり観察してもらいます。
②計画
どうすれば安全(椅子に座ったままで)に着衣するか、一連の動作をスムーズに行うために、パンツ、くつした、シャツ、ズボンを何所に、どのように置くかを介護者と検討し考えていきます。
③実際に試してみる
「走りながら考える」のが基本です。議論ばかりしていては前に進みません。まずやってみます。
④修正
 結果を踏まえ修正します。
 
①~④のサイクルを回します。このサイクルを少し意識してください。

datuizto-2キャプチャ.png
(2)事例 私(左片麻痺)の場合をご紹介します(図-1)
<1>まずパンツとくつしたはイスの前に置きます。私は裸足で歩行は困難ですので、くつしたは常にはいておく必要があります。片手でくつしたはくためくつした入り口を折り返してはきやすい状態にして置きます。①ーー>②で動作が進みます。立ち上がりは前の洗面台、もしくは右手の浴槽入り口の手すりをもって立ち上がります。


<2>シャツとズボンはスペースの関係で後ろに置きます。最初はシャツの位置にズボンも一緒に置いていたのですが、夏場など上半身の汗が引きにくい時はズボンを先にはきたいので、別にしました。ズボンの位置が体をひねって右手でとらなければいけないのでこの動作が一番不安定ですが、これは1回きりです。シャツ(上着)は何枚か重ね着しますので、取りやすい③の位置です。


 
 通常は①ーー>③と時計回りで進みますが、夏場などはズボンの後にシャツになります。
ズボンの位置を前方の右端に置ければ理想的なのですが、残念ながらスペースがありませんでした。それから今の私は風呂上がり整髪しません。髪は天然乾燥で、くしも整髪料も使いません。従いまして道具の使用無し(苦笑)ですのでこれでお終い。
この様に自分の体に合わせトイレ、食事等様々な動作分析を行うと片麻痺生活も非常にスムーズになってきます。
  それじゃ~また。

アンケートのお願い

「ブログ生活はどんな変化をもたらすのでしょうか?」脳卒中片麻痺となった方やそのご家族の方に、データを提供できればと思いアンケートを実施しています。お手数ですがご協力いただけませんでしょうか!?(質問は1つだけ、簡単なアンケート調査です)




タグ:片麻痺生活
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

慢性期の5つのリスクを考える その2 関係消滅と意欲減退

risuku003キャプチャ.PNG

慢性期のリスクを考える その2 関係消滅と意欲減退


前回は主に身体的リスクのお話をいたしましたが、今回は「関係消滅」と「意欲衰退」について考えてみたいと思います。


4.関係消滅


この時期は様々な、人間関係がなくなってしまう時期です。悪くすれば「引きこもり状態」になるリスクがあります。


仕事に復帰できなかったりすると、仕事関係の人間関係が消滅します。定年退職された方はよくご存知のことと思いますが、仕事の人間関係は実にあっさり消滅します。時々連絡するのは同期の人間くらいじゃないでしょうか。


仕事が出来なくなって一番のリスクは、収入がなくなることで、家族関係が崩壊し消滅するケースです。

また専業主婦で家事ができなくなった場合にも、最悪のケース家族関係の崩壊のリスクがあります。

ここら当りは本当に恐怖です。私も日ごろの行いが悪く、恐怖を感じました。


障害が重いと、地域の活動にも参加できなくなる。また趣味も断念せざるを得ないケースもあると思います。そうなると趣味の人間関係もなくなる。ゴルフ仲間などとも疎遠になります。


この様なことで、結局「引きこもり状態」になり、意欲が衰退してしまう。


このことに関しては、三好春樹先生の「関係障害論」を読み解きながら他で詳しく検討してみたいと思います。


5.意欲の減退


仕事が出来なくなってその人間関係も、家族での立場を無くしてしまう。趣味もダメ、地域活動もダメとなるとますます意欲がなくなります。


これに関しては、以前の記事「脳卒中後の生活 その2 退院後元気が出ない7つの理由を知ろう」を参考になさってください。


 

これまでの話をまとめると慢性期のリスクは、患者に共通するものとして5つがある。

身体的リスクが、「再発リスク」、「痙性と拘縮」、「転倒リスク」。その他に「関係消滅」「意欲減退」のリスクの5つです。


ですから逆に考えればこの5つに対して対策を講じていればよく、他に過度に不安がる必要はないと言う事です。


「経済的」な不安がある?それは健常者も誰しも一緒、仕事をしなくなれば、生活をスモール化し、支出を縮小するくらいしかできることは基本的にない。


さらに年齢を重ねると「老い」の問題が起きてきますが、これらをひっくるめて対策を当ブログでは皆さんとともに考えていきたいと思います。


 それじゃ~また。

他のブログで取り上げられましたが・・・


タグ:片麻痺生活
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

脳卒中片麻痺 奇跡の人って何人いるの?

658485db42825ec8c20e15bc63a65772_s.jpg

前回マスコミが盛んに「奇跡」という言葉を垂れ流すお話をさせていただきました。ここもかしこも「奇跡」のオンパレードで、脳卒中でも「奇跡」の回復だの耳にします。


所で「奇跡」とはどの程度の確率で起こることを指すのでしょうか、残念ながら明確な定義はないようです。今回は脳卒中で「奇跡」の人は何人くらいいるのか確率の上から推定してみたいと思います。


さて、皆さんは「奇跡」ってどれくらいの確率だと予想されますか。100人に一人では奇跡と言いませんよね。1万人に一人?小さな町でも数人いるようでは、まだ奇跡とは呼べませんよね、最低でも10万人に1人くらいですかね?これでも地方都市では数人いることになります。

ちなみに年賀はがき最高当選は100万分の一、ジャンボ宝くじは1千7百万分の一です。宝くじクラスになるともう完全に「奇跡」と呼べますねえ。しかし、ますます宝くじ買う気が失せます(笑)。


さて「人間」の方にも目を転じてみます。(1)は数字の話なので めんどくさいとお感じの人は(2)まで飛んでお読みください。



(1)野球のイチローはどうでしょうか?彼は自分の事を奇跡とは呼ばないでしょうが、一応目安とさせていただきます。高野連の資料によりますと、全国の高校で硬式野球をやっているのは一学年5万5千人です。10年で55万人です。奇跡の基準を引き下げて、イチローのような選手が10年で一人出現すると、確率は55万分の一になります。


(2)脳卒中など脳血管障害で入院及び通院している人は、厚生労働省発表の「平成26年 患者調査の概況」によると、日本国内で約117万人です。


(3)上記の(1)及び(2)から推計すると真に「奇跡」と呼ばれる人は2人程度です。

男一人、女一人といったところでしょうか。


所で私は「奇跡の回復と呼ばれた」と主張する人物を2人知っています。一人は散歩中出会ったsさん。もう一人は皆さんもおなじみのブログ村の方です。私は日本では2人しかいない人物を2人とも知っているのでしょうか?

そんなわけありません(笑)。そういえばリハビリ室でも何回か聞いた気がします。


もう皆さんお気づきの様に「奇跡」の人は単に脳の損傷が軽かっただけなのです。いくら当初の衝撃が大きくても、1年もたてば、脳の損傷、障害程度は明らかになってきます。

本当に「奇跡」を主張するなら、発病当時の脳の画像と医師の診断書を見せてもらいたいものです。


私がこんなこと言うのは前回でも述べましたが、マスコミを始め「奇跡」の話は弊害が大きい。大多数の脳卒中片麻痺障害者に対して良い影響を与えないと思うからです。


前に記事にしたトンネルビジョンも参考になさってください。「身体のフニャフニャと関節可動域」だけでなく、脳の柔軟性と可動域も拡げる必要があります(笑)


 それじゃ~また。

実は私、奇跡を念じています


タグ:片麻痺治療
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

入浴、手すり等の浴室の配置 [生活動作の方法]

08キャプチャ.PNG
今回から何回かに分けて、入浴について、私のケースをご紹介します。まず浴槽の配置ですが、右の図の通りです。私は左麻痺で、腕と手は全く動きません。


浴槽はシステム・バスで、図のように手すりをつけています。特にL字型の手すりは立ち上がるのに欠かせません。横一直線の手すりは立ち上がるのに不安定でコツを要します。L字型の縦方向の手すりが立ち上がりには便利です。(注)左のドア上の縦長の直線は手すりでなく壁です。短い方が手すりです。

「移乗ボード」には、大変重宝しています。この前はイスを置いていましたが、イスに比べ安定感があり浴槽への出入りが非常に楽になりました。さらに移乗だけでなく、ここに座って体も洗っています。


「移乗ボード」は介護保険の「特定福祉用具購入サービス」を利用して購入しました。都道府県の指定を受けた事業者から購入する必要がありますが、その場合は1割の自己負担で済みます。
ただ購入価格はAmazonに比べると高く設定されていますし、当然納入まで期間を要します。私は業者が忘れていたのか、1か月近く待たされ、市役所に苦情を申し入れました。

パナソニックエイジフリーライフテック 移乗台 N-500 VAL13001

パナソニックエイジフリーライフテック 移乗台 N-500 VAL13001

  • 出版社/メーカー: パナソニックエイジフリーライフテック
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
参考に、Amazonのカタログを記載しておきます。先ほど言いましたように介護保険を利用する場合は、Amazonから直接買ってはいけません。多少高くてもケア・マネージャーを通して都道府県の指定業者から購入するようにしてください。特定福祉用具は、1年間総額10万円までですが、1割負担で購入できます。2万円の移乗ボードなら2千円の自己負担です。ただし一旦全額を業者に支払い、後に市町村の役所より9割払い戻しを受ける方式です。何年かたって、汚れてくれば、何度も購入できます。


次回は、服の着用の手順についてお話します。

それじゃ~また。

アンケートのお願い 


「ブログ生活はどんな変化をもたらすのでしょうか?」脳卒中片麻痺となった方やそのご家族の方に、データを提供できればと思いアンケートを実施しています。お手数ですがご協力いただけませんでしょうか!?(質問は1つだけ、簡単なアンケート調査です)



タグ:片麻痺生活
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

【番外編】利用者のやすらぎめざして [通所リハビリ施設-突撃ルポ]

PTDC0025 (3).JPG

いやぁ~感動しました


普段辛口な私ですが、この投稿には感動しました。まいりました完全に脱帽です。


これは神戸新聞に読者のページに2017年4月に記載された投稿記事なのですが、62歳の介護職に就いて、まだ1年余りの方。しかもパートでの勤務です。こんな逸材がいるなんて!ほんと驚きです。老人や障害者を子供扱いにする介護職が多い中で、「基本は老人に限らず人に対する尊厳と愛、目線と言葉遣いだと私は思っています」たとえ建前でも、なかなかこんなこと言えません。定員13人の小規模施設とのことですが、入所者の方がうらやましい。


この様な方は、きっとおられると思います。私も仕事など別の場所では男女問わず何人かこんな方に出会いました。目立たず、大して報われているとも言えない一民間人なのですが、その他人に対する行動が圧巻です。「なぜ、こんなにも他人に優しくできるのか」「なぜ、こんなに他人に寛容でいられるのか」何度も圧倒された経験があります。別に宗教をもたれているわけではないのです。


人生後半はこのようにいきたいものです。


それじゃ~また

アンケートのお願い

「ブログ生活はどんな変化をもたらすのでしょうか?」脳卒中片麻痺となった方やそのご家族の方に、データを提供できればと思いアンケートを実施しています。お手数ですがご協力いただけませんでしょうか!?(質問は1つだけ、簡単なアンケート調査です)

タグ:介護職
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康