Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成
検索選択

筋トレ(2)麻痺足の運動 [室内自主リハビリ]

麻痺足の運動(筋トレ)


1. 仰向けで手前へ引く(20回)

05キャプチャ.PNG 

 

2.仰向けで上へ30度程度あげる(20カウント*5回)

01.PNG

 

3-1. 仰向けで横に開く(20回)

02キャプチャ.PNG


それじゃ~また。


タグ:筋トレ
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

リハビリ後のストレッチにピーナツボール [室内自主リハビリ]

P_20170722_101103.jpg

これはバランスボールのピーナツボールというものです。

入院中のリハビリ室で他の方が使っておられたの見て、リハビリが終わった後のストレッチとしてやってみました。

 

写真の様に足を置いて上下、左右に軽くぶらぶら動かします。私はPTにも指摘されたのですが、麻痺足の付け根がうまく動かせません。これは、そこに刺激が入るのです。

最大の効果はリハビリの後のストレッチ効果だと思います。大腿部のリラックスに役立つのです。柔軟性が戻ってくる感じです。


私は、このピーナツボールが非常に良かったので自分で購入して自宅でもリハビリ後にやるようになりました 。実はこれ手の方のストレッチにも使っています。それは後程、ご紹介します。

 

それじゃ~また。

 

タグ:リハビリ
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

今更ですが尊敬と感謝を込めて、脳卒中サバイバのゼンデラさん [ブログ村記事めぐり]

mri_081204a.png

今更、私がご紹介するまでもなく皆さんよくご存じの脳卒中サバイバのゼンデラさんです。ブログ村の老舗と言えますが、今回、尊敬と感謝の意味を込めまして、あらためてご紹介させていただきます。


左の、MRI画像はゼンデラさんのブログより拝借しています。


■□■□■□■□。


ブログ名:脳卒中サバイバのゼンデラ

投稿者: ゼンデラ


■□■□■□■□


私が脳卒中の回復期、退院してしばらくして、このブログの存在を知りました。

ですからこのブログ村で、私が最も古くから知っているブログなのです。内外の論文の紹介が主ですが、私は、音楽療法(デルタレゾナンス)にもその当時から購入し取り組んでいます。当時、毎日夢中で記事を読んでいた記憶があります。


現在、記事数が2500を超えたという事で、これだけでも大変素晴らしいのですが、やはり特筆されるべきはそのオリジナル性です。、脳卒中ブログ村では、その記事内容は唯一無二で、他に似たブログはありません。私にとり尊敬し敬愛する存在です。

□■□■□■□

私の評価は次の通りです(生意気ですみません)。

◇テーマ・・ ◇知識・・・

◇経験・・・ ◇表現力・・


■□■□■□■□



もう何も申し上げることはありません。これからも長く、我々脳卒中片麻痺の障害で苦しむ者のために、様々な内外の研究成果のご紹介よろしくお願いいたします。


あぁ~ブログって本当にいいですねぇ~。


それじゃ~また

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

去りゆく夏を惜しんで「ぶっかけうどん」兵庫県民ご用達は? [関西]

ls-DSC04081.jpg

私は、麺類が大好物。夏はほぼ毎日食べます。特にぶっかけうどんが大好きです。何でも乗せますが、特におすすめは豆腐、別皿で冷奴で食べるよりこちらの方がはるかに美味い。生姜か梅干しかはその日の気分。


うどん麺は冷凍めんが多いのですが、乾麵でも構わない。ただし、これだけは欠かせません。それが、ヒガシマル(兵庫県たつの市)の4倍濃縮めんスープ。他の物では,麺を食った気になれない。うどん、冷や麦、そば、ソーメン何でもたれはヒガシマル一本。兵庫県民ご用達(多分?)

pdt_12_s.png



それじゃ~また。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

分回し歩行改善に取り組む (2) [リハビリ]

分回し歩行の改善 (2)

6d__sYxGZp1lGcV1505196417_1505197088.png

分回し歩行の改善に取り組むにあたって、参考にさせていただいたのは、主にお二人の理学療法士さんのブログです。井上直樹さん、西野英行さん本当にありがとうございました。私流に抜粋させていただきます。


★理学療法士の『井上直樹』さんの「リハビリテーションコンサルタント」

 goo.gl/fw1qQ6

 

理学療法士の西野 英行さんの「miraino PT」です


kiriha.com/archives/6488


■□■□■□■□


1.分回し歩行


分回し歩行前側の足を外側に大きく回して前に振り出す歩行前側の骨盤を挙上させる動作の代償として内転筋群を過剰に使うため長距離歩行すると痛みが出やすくなる


2.分回し歩行の原因


多くの場合、筋緊張の異常と密接に関連しているわけですが、大きく3つに分けられます。


(1) 内反尖足


(2)麻痺側の下肢群の伸展パターン(膝が伸びたままの振出し)


(3)麻痺側下肢への荷重不足



3.改善のための対策


(1)麻痺足に体重を乗せる


ぶんまわしの原因の一つに麻痺側下肢に体重を乗せることが不足していることがあります。荷重不足と言われるものです。この練習方法を5つ紹介します


立位保持

 骨盤帯を制御できるようになること。私は立位で左右に骨盤を動かすようにしています。



片足立ち

これ、私にはかなり高度な練習です。危ないので、手すり等につかまって行っています。


ステップ練習

健側の足を前に踏み出す動作。麻痺側にしっかり体重を乗せる。


ふみ台練習

踏み台に麻痺足を乗せて、健足を引き上げる。私は、階段を使って手すりをもって行います。足の体重移動を意識して行っています。徐々に足の親指の付け根あたりに力がかかっていくように意識します。ゆっくり20回程度行っています。


歩行練習


ゆっくり麻痺側に体重をかけて歩行します。慣れない時は前方3動作歩行で、慣れてくれば前方2動作歩行にしていきます。これは坂道の安全歩行に大変役立っています。

 

■□■□■□■□


長くなりましたので、それじゃ~続きはまた。

 

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:健康