Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成
検索選択
生活動作の方法 ブログトップ
前の5件 | -

片手で靴紐を結ぶ [生活動作の方法]



片手で靴紐を結ぶ


私は、この動画を何度も何度も繰り返し見て練習し、それでなんとか片手で靴紐が結べるようになりました。


しかし私の場合、結局短下肢装具を卒業することが出来ず、普通の紐の付いたシューズを履くことができませんでした(泣)。

 

短下肢装具用のマジックテープがついた靴を履き続けていますが、それでも時々はこの動画を見て練習します

ほかにも、私自身は実際試していないのですが、マグネット式の用具があるようです。

 

それじゃ~また。

 




nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

トイレットペーパーを片手で切る [生活動作の方法]

「トイレットペーパーを片手で切る」今回私の方法をご紹介します。

 

20170712090710 (2).jpg

片麻痺となって苦労するのは片手でトイレットペーパーを切ることです。簡単なようでこれが実に難しい。私も数年悩みました。

自宅であればふたの部分に重しを貼り付ける方法がありますが、問題は外出先です。薄いトイレットペーパーと軽いふたが重なって、なかなか片手では上手く切れないのです。ネットで調べると、何と!ふた部分を頭で抑えるという方法で切るという方もおられました(実際、どうするのでしょう!?)


私も勢いをつけて思い切り上に切り上げるなど様々な方法を考えましたがうまくいきません。補助具も考えましたが、外出の度に持ち歩くのも大変です。きるだけ軽装で出かけたい夏場は特にそうです。


それで考え付いたのが、親指でふたを押さえながらトイレットペーパーを切る方法です。なかなか完璧にはいきませんが、それでも私が試した他の方法に比べると随分楽になりました。

 

それじゃ~また。

 

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

生活動作のために知っておきたい有効幅 [生活動作の方法]

生活動作を考える上で、生活のための空間の長さを知っておくことが必要になります。例えば車イスが通れる通路幅、回転できる有効幅等です。下記の書籍より抜粋させていただきます。




【画像をクリックしアップでご覧ください】

makoto005 (2).jpg

人(成人男子)

・静止状態・・幅45cm

・歩行時・・幅70~75cm

 

車いす

・通過に必要な最低幅・・幅80cm 。

・車椅子と車椅子のすれ違い・・幅200cm 。

・車椅子が180度回転できる有効幅・・ 前後170cm、左右縦140cm

・車椅子が360度回転できる有効幅・・幅150cm



歩行器

・静止状態・・幅70cm

・歩行時・・幅80cm


杖歩行(2本使用)

・静止状態・・幅90cm

・歩行時・・幅120cm

 

片麻痺で1本杖の場合、80cm程度は見ておいた方が良いと思います。

 


トコトンやさしいユニバーサルデザインの本(第2版) (今日からモノ知りシリーズ)

トコトンやさしいユニバーサルデザインの本(第2版) (今日からモノ知りシリーズ)

  • 作者: 宮入賢一郎
  • 出版社/メーカー: 日刊工業新聞社
  • 発売日: 2014/12/27
  • メディア: 単行本


------------------------------------------

私は、阪神淡路大震災のため今の家に移り住んだ20年前に将来、年を取り身体が衰え不自由なることを見越して、バリアフリー・リフォームしていたのですが、脳卒中の病気後は、主な生活場所は車イスででも生活できるようにさらに改修を加えています。その際この有効幅等を参考にしました。またこれらを「築40年住宅 左片麻痺用改修」シリーズとして後日紹介していきます。



それじゃ~また。

道路のユニバーサルデザインを目指して


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ゴミ箱は近くに置いておく [生活動作の方法]


生活してP_20170625_094115-01.jpgいるとゴミが当然出ます。


健常者の生活空間においては、ゴミ箱は隅の方、目立たないところに置くということになりますが、我々片麻痺障害者ではゴミ箱までゴミを持っていくのが困難です。


そこで私は何時もゴミ箱などを近くにおいています。具体的には書斎でも机(テーブル)の下に移動できるようにキャスター付きにして置いています。


上段はノート類、次に読むべき本、雑誌。下段の黒い箱がゴミ箱で、普段は黄色いタオルで中身を隠しています。サイドには髭剃りやヘッドホンなど毎日使うものをぶら下げています。


それじゃ~また。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

出来ないこと、苦手なことの一覧表をつくる [生活動作の方法]

772cff786acac11114bf1ea61d385464_s.jpg


我々片麻痺障害者には、生活するなかで、苦手なこと、できないことが数多くあります。生活動作の中には、紐を結ぶなど両手を使わなければできないことが多くありますのでそれは当然です。


訪問介護を受けておられる方もおられると思うのですが、意思疎通がうまくいかないでイライラすることも多いと思います。


そこで出来ないこと、苦手なことの一覧表をつくってみてはいかがでしょうか。


 


e313c706d545a0ea55da8462c3d999ce_s.jpgこれは義父が70歳で脳梗塞で倒れ、85歳になった今も訪問介護を受けながら一人暮らし続けているのですが(娘である我が妻が日常をサポートしています)、そこで見聞きしたことに触発され考え出したものです。何も仕事の様に厳密に考える必要はありません、チラシの裏などにまず気楽に書いてみましょう。自分の生活動作の見直しにも役立ちます。


 


 


---------------


■生活動作表(出来ないこと苦手なこと )


(評価)


×・・出来ないこと ▲(できにくい)苦手 △(何とかできるが)苦手  


(項目)出来ない、苦手なことの内容


解決策)・・どのような解決策を考え実施しているか。うまくいっているか


(備考)・・その他


 


事例(わたしの義父)


(評価)(項目)              (解決策)(備考)


× 買い物           週一回は介護保険で買い物依頼。他娘に依頼


× 紐を結ぶ          靴ひもは「片手で結べる紐」をAmazonで購入予定


× 紐をほどく         スーパーの袋は結ばれるとほどけない。


× ゴミ出し          娘に依頼


× 床に置かれたものをまたいで通る 床に物を置かない


× 封筒に書類を入れ郵送    役所への提出書類の場合は注意!娘に依頼      


× 銀行でのATM出金      娘に依頼


▲ ハンガーに洋服をかける   洗濯物は片手で干せるハンガー購入。


▲ 電気コードを差し込む    キャリアカーの充電等差し込み口には挿入できない。


▲ ふたを開ける        ペットボトル、かんずめ


▲ ふたをとる。        汁物、カップめん


▲ 置いた場所を記憶する    物を動かさない


▲ 電話に出る         固定電話は直ぐに出れない。


                連絡は携帯(通話、ショートメール利用) 


△ 薬の袋をやぶる       抑える道具を自作も苦戦


△ 郵便物(封筒)の開封    抑える道具を自作も苦戦


△ゴミ箱にゴミ捨てる      ゴミ箱の位置を身近に


 -------------


介護職でも想像力に乏しい方もおられます。新しい介護職の方が来られると、まずこれを渡すのです。そうするとこちらの状況もイメージしてもらいやすいのです。


買い物に関しては、特定の銘柄が欲しい場合、商品の包装袋を保存しておいて見せるようにしています。


 


これ自分用にも作ると、出来ること、出来ないことの生活動作の確認とともに、脳にインプットされ、解決の思わぬ気づきを得られることがあります。次回からはこの一覧に基づいて個々の動作の改善を検討していきます。補助具を使った改善も「片手で使う道具」シリーズでご紹介いたします。


 


それじゃ~また。


タグ:片麻痺生活
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の5件 | - 生活動作の方法 ブログトップ