Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成
ブログ村記事めぐり ブログトップ
前の5件 | -

記事の評価は気にしないで思うがままに書けばよい? [ブログ村記事めぐり]

rリサーチ.PNG

「記事の評価は気にしないで自分の信念に従って思うがままに書けばよい。」こんな主張をされる方がおられます。また最近、意味不明な文書。読み手に内容を伝えようとするのではなく、ただ思いつくままに書き散らかしただけの記事も目立つ気がします。


私は、世間様からは多少ずれた人間です。これよく女房からも指摘されます。そんな私がこの助言に従ってブログを書けばどうなるのでしょうか!?

 

アイルランドの作家オスカー・ワイルドが「昔は専門家が書いて一般人が読んだ。今は一般人が書いて、だれも読まない」と言ったのは有名な話しですが、2008年国内のアクティブなブログが300万、記事が5億6800万記事との国の調査結果があります。

何の努力もしなければ余程の書き手でない限りまず読まれることはないでしょう。誰かに読んでほしいからブログに書くのであり、ブログ村にも参加するのでしょう?もし自分勝手に書くだけで満足ならネットにアップすることも、ブログ村に参加することにも意味はないはずです。

 

ブログの記事を広く読んでほしいとしたら二つの能力が必要だと思うのです。文書を書く力と、どのようなテーマが求められているかを感じる力です。

この二つの力が飛び抜けているから多くの人に読まれるブログ記事になるのでしょう。私はいまだ未熟ですが、それでもこの2つの能力向上を目指しています。


どのようなテーマが求められているのを知ることはなかなか大変です(これを「マーケットリサーチ」と呼ぶのでしょう)


皆さん、量的な問題ではアクセス解析を、質的な問題ではコメントなどをご覧になるのではないでしょうか。私も実際そうしています。ただしブログ村のランキングは参考程度です。お仲間票、自己投票の裏技もあり、当てにできない。主に比較するのはやはり過去の自分です。

こうして読者からのフィードバックを得ながら新たな記事を書くと思うのです。ですから皆さん好き勝手に思いつくまま書かれているわけではないと思いますし、そのことは単にブログだけでなく生きていくにも必要なことです。

ですからコミュニケーション能力も進歩するわけですし、生活の糧も得られるわけです。「自分の信念に従い思い通りに書く」言葉は勇ましいですが、とても現実的と思えず、空虚な空論にしか思えません。ズレてる私のブログなど、誰も読んでくれないでしょう。

 

もちろん単なる受けねらいでは継続は難しいでしょうが、「書く力」「求められるテーマ」の二つが車の両輪です。これが両方しっかりしているから、早く長く走れるのだと思います。

 

それじゃーまた。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

強気、勝ち気な言葉に根拠ってあるの!? [ブログ村記事めぐり]

plt1609300041-n2.jpg

民進党蓮舫さんは、他者を批判する言葉を良く知っておられます。おまけにいつも強気、勝ち気です。

それが、どんな言葉かといえば「息を吐くようにうそをつく」「ダブルスタンダード」「二枚舌」「同じ空気を吸うのが辛い」「遅きに失した」等です。


ただし批判の根拠や内容には乏しい気がします。そもそも論理的な批判など持ち合わせていないようにも思います。普通は明確な根拠、論理的な批判の上にこれらの言葉を投げるから効果絶大なのですが、悲しいかな蓮舫さんには明確な根拠や論理的な批判がないように感じます。


お坊さんの説法にもそんな臭いを感じます。自信満々、強気な説法にある種の迫力は感じますが、その根拠には、「?」を感じてしまうのです。実際にその言葉を生きたことがないからでしょう。言葉だけは強く立派ですが、空虚な感は否めません。こんな人には、問題解決能力はなく、攻められたら極度に弱いのです。


ブログも言葉の世界ですから、こんなこと感じることがあるのです。言葉の裏にしっかりした経験や、考え抜かれた痕を感じられない強気な言葉。他から借りてきただけの立派な言葉も多い気がします。反対に自信なさげな言葉の裏に、独自の経験や考えを感じることも多くあります。「ブログ村記事めぐり」ではこれらをしっかり見極め、見分けていきたいと思います。


それじゃーまた。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

今更ですが尊敬と感謝を込めて、脳卒中サバイバのゼンデラさん [ブログ村記事めぐり]

mri_081204a.png

今更、私がご紹介するまでもなく皆さんよくご存じの脳卒中サバイバのゼンデラさんです。ブログ村の老舗と言えますが、今回、尊敬と感謝の意味を込めまして、あらためてご紹介させていただきます。


左の、MRI画像はゼンデラさんのブログより拝借しています。


■□■□■□■□。


ブログ名:脳卒中サバイバのゼンデラ

投稿者: ゼンデラ


■□■□■□■□


私が脳卒中の回復期、退院してしばらくして、このブログの存在を知りました。

ですからこのブログ村で、私が最も古くから知っているブログなのです。内外の論文の紹介が主ですが、私は、音楽療法(デルタレゾナンス)にもその当時から購入し取り組んでいます。当時、毎日夢中で記事を読んでいた記憶があります。


現在、記事数が2500を超えたという事で、これだけでも大変素晴らしいのですが、やはり特筆されるべきはそのオリジナル性です。、脳卒中ブログ村では、その記事内容は唯一無二で、他に似たブログはありません。私にとり尊敬し敬愛する存在です。

□■□■□■□

私の評価は次の通りです(生意気ですみません)。

◇テーマ・・ ◇知識・・・

◇経験・・・ ◇表現力・・


■□■□■□■□



もう何も申し上げることはありません。これからも長く、我々脳卒中片麻痺の障害で苦しむ者のために、様々な内外の研究成果のご紹介よろしくお願いいたします。


あぁ~ブログって本当にいいですねぇ~。


それじゃ~また

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

片麻痺との二人三脚 [ブログ村記事めぐり]

de60e69115dc044e8a267ce612f3b97f (2).jpg




ブログ村記事めぐり」の第8回目は、ブログ村の方ではありませんが、私が昔から拝読させていただいている「片麻痺との二人三脚」ブログです。上記の写真は「宝塚市の脳卒中友の会(メンバー17人)」の方々です。ブログより写真お借りしました。
■□■□■□■□。
ブログ名:片麻痺との二人三脚
投稿者: 安原さん
■□■□■□■□
初めてこのブログを知ったのは、3~4年前に、私がボツリヌス治療を受けるかどうか考えていた際に、体験者の記事を探していて、たどり着きました。そして安原さんのこの関連記事で安心して治療に踏み切りました。
それ以降一週間に一度くらいのペースで訪問させていただいています。安原さんが私と同じように左麻痺一種一級の重度障害者であったことも参考にできる面が多くありました。
安原さんは、宝塚脳卒中友の会をはじめとして様々な会に積極的に参加されています。中には友人と映画を鑑賞する会といったものまであり多くの交友をはかられています。障害を負ったことに対して悲嘆にくれることも、特に気負いもなく老後の生活を楽しんでおられる様子が伝わってきます。
特に一つの記事を取り上げることはしていませんが、同じ脳卒中片マヒ障害者として、安原さんのような老後は大きな手本です。ですからブログ全体を私は推薦します。
■□■□■□■□
私の評価は次の通りです(生意気ですみません)。
◇テーマ・・〇 ◇知識・・・〇
◇経験・・・ ◇表現力・・〇
■□■□■□■□
あぁ~ブログって本当にいいですねぇ~。
それじゃ~また


アンケートのお願い


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

第7回目 「心の狭い自分が嫌い!」誰にでも生じる心の葛藤です。 [ブログ村記事めぐり]

f1c27ae932de77c0499717f725b890da_s.jpg
ブログ村記事めぐり」の第7回目は、誰にでも生じる心の葛藤の記事です。
■□■□■□■□。
記事:心の狭い自分が嫌い!
ブログ名:片麻痺生活 私の右手は魔法の手
日時:  2017.04.22 
投稿者: ミチャボさん
■□■□■□■□
この記事を取り上げること、ミチャボさんはお怒りになるかもしれません。あまりいい思い出ではないからです。(ミチャボさんごめんなさい。許してください)。
でもこれって誰しも感じてきたことだと思うのです。ですからすぐにコメントが入ったのだと思います。

辛い気持ちをブロクに書く、それに対して同じ体験をした方が素早くコメントを入れる。それにより書いた本人も少し元気になる。

これブログの理想的な形だと、私思うのです。皆さんもそうお思いになりませんか。

また記事の内容もいいですねえ。ミチャボさんは「心の狭い自分が嫌い!」とおっしゃってますが、これは誰しも一緒です。

私も、「回復が遅い!さぼっとるからや」と同時期に入院していた同病の方に叱責された経験があります。私は体育会系人間ですので、ある意味「必死に自主リハビリ」していましたが、痙性を強めるだけで改善に繋がらず、暗澹(あんたん)たる思いをしている時期だっただけに辛かったです。

ですから、悔しさは悔しさとして、でも焦っちゃいけない。我々脳卒中で片麻痺となったものは、ホンマつらいなあ~。

■□■□■□■□
私の評価は次の通りです(生意気ですみません)。
◇テーマ・・◎ ◇知識・・・〇
◇経験・・・◎ ◇表現力・・◎
■□■□■□■□


称号: 「ミチャボ」さんて素晴らしくチャーミングな小鳥ですねえ。あだ名をつけるなんてできません。


あぁ~ブログって本当にいいですねぇ~。


それじゃ~また

最近の投稿から「悲しい」


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の5件 | - ブログ村記事めぐり ブログトップ