Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成
検索選択
ブログ村記事めぐり ブログトップ
前の5件 | -

第4回目、ブログの楽しさを教えてくれる介護日記 [ブログ村記事めぐり]

4de748a474925dffab27befd8704129e_s.jpg 

「ブログ村記事めぐり」の第4回目は、ブログの楽しさを教えてくれるこの記事です

■□■□■□■□

記事:おっかー一家の記録

ブログ名:ワタクシ的ジコチューな介護日記 夫 時々 じさま

日時:  2017.04.17 

投稿者:おっかー



■□■□■□■□


この記事、夫を介護されている奥さんのユーモアあふれる記事です。楽しい漫画も記載されています。これ過去記事の抜粋なんです。


ブログを書く楽しみって、人それぞれではあると思います。

私は、過去の追体験です。過去の出来事をブログにすると、再体験でき、しかも認識が深まる。それが私の楽しみ方です。


そんなブログの楽しみ方の一つに、過去記事を読むことがある。そんなこと教えてくれる今回の記事です。


もちろん夫婦の距離の近さ、親密な関係があってはじめて過去記事を懐かしく楽しく振り返れるのですが。

この記事に入っているコメントもいいですね。記事中心にコミュニケーションが取れる。これもブログの楽しさですね。


しかしあくまで中心はジコチューな「おっかーー」、「オットーー」は引き立て役ですかね(笑)。このおっかーーには「くだくだ」がない、「情けなさ」も見せない。それにしてもこのご夫婦の似顔絵、表情がすごくいいですねえ。ふたりの親密さも伝わります。参りました!!


■□■□■□■□

私の評価は次の通りです(生意気ですみません)。


◇テーマ・・〇 ◇知識・・・〇

◇経験・・・◎ ◇表現力・・◎


■□■□■□■□

 

 称号 「おっかーー」はあくまで「おっかーー」余分な形容必要なし。せいぜい「○○っ家のおかーー」

 

あぁ~ブログって本当にいいですねぇ~。


 ※もし「おっかーー」のご承認をいただければ、トップの画像をブログのお二人の似顔絵に変えたいと思います。コメント欄にご記入くださればうれしいのですが・・よろしくお願いいたします。


そんじゃ~また。



アンケートのお願い



「ブログ生活はどんな変化をもたらすのでしょうか?」脳卒中片麻痺となった方やそのご家族の方に、データを提供できればと思いアンケートを実施しています。お手数ですがご協力いただけませんでしょうか!?(質問は1つだけ、簡単なアンケート調査です)






nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

スター・トレックが7月17日BSで放送されます [ブログ村記事めぐり]

スタートレック2キャプチャ.PNG

スタートレックはブログ村記事めぐり第1回「社会に深く巣食う障害者差別」(脳卒中されど心は能天気さんのブログ)で少し紹介しました。ご興味を持たれた方は、ご鑑賞ください。詳しくはこちらを


それじゃ~また。



アンケートのお願い

「ブログ生活はどんな変化をもたらすのでしょうか?」脳卒中片麻痺となった方やそのご家族の方に、データを提供できればと思いアンケートを実施しています。お手数ですがご協力いただけませんでしょうか!?(質問は1つだけ、簡単なアンケート調査です)




nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

第3回「パトランプ男参上」 [ブログ村記事めぐり]

ffa4a79a32d739cf270945502bb7fa44_s.jpg 

「ブログ村記事めぐり」の第3回目は、ユーモア(喜劇)NO1の下記の記事です。

■□■□■□■□

記事:パトランプ男参上

ブログ名:neoblacks

日時:  2017.03.18 

投稿者:OSDさん



■□■□■□■□


ある日、私のブログを読んだキツネサル(妻)が「田舎くさいブログやなあ~」言いました。

「ブログに田舎も都会もあるかい!?」と私は思いました。

でも、OSDさんのブログを読んで認識が変わりました。そうです私は、全てにおいて洗練されていないのです。


OSDさんは生まれも育ちも神戸らしいのです。はばかりながら私も脳卒中で倒れるまでの20年近く、神戸で数多くの仕事をこなしてきました。

OSDさんもラーメン好きのようで、色々な店に行かれていますが、この中には私も足繁く通った店もあります。つまり20年同じ空間で生息していたとも言えるのです。


しかしこの違いは何なのでしょう。洗練された神戸っ子のOSDさんの笑い。完敗です、やはり私はサルでした。


最終近くの「片麻痺の勝ち」のこのセリフ、身体的弱者となった我々の「心の奥に隠された願望」を、見事かなえてくれます。大笑いしてスカッとしました。ブログ村の傑作喜劇です。


皆さんも是非、楽しんでください。


■□■□■□■□

私の評価は次の通りです(生意気ですみません)。


◇テーマ・・ ◇知識・・・

◇経験・・・〇 ◇表現力・・


■□■□■□■□

 

称号;やっぱり「OSD」 さん

 

  

私も、DDJ (ダンディDJ)、CKB(クール神戸)など、命名考えたのですが、よく考えれば、「OSD」と言うハイセンスな名が既に存在しています。紛らわしいだけなので私案は却下します。

 

 

あぁ~ブログって本当にいいですねぇ~。

 

それじゃ~また。



 アンケートのお願い

 


「ブログ生活はどんな変化をもたらすのでしょうか?」脳卒中片麻痺となった方やそのご家族の方に、データを提供できればと思いアンケートを実施しています。お手数ですがご協力いただけませんでしょうか!?(質問は1つだけ、簡単なアンケート調査です)



 

タグ:片麻痺生活
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

第2回目 医療体制と医者の実態を鋭く切り取った「こっちが聞きたい他」 [ブログ村記事めぐり]

 7c5f98a214d4021f4894e28c16e08d65_s.jpg

ブログ村記事めぐり」の第2回目は、医療と医者の実態を鋭く切り取った下記の記事です。

■□■□■□■□。

記事:こっちが聞きたい/もっと表現力を養おう

ブログ名:水揚げされたダイオウイカのような女の日記

日時:  2017.03.22/2017.3.25 

投稿者:ダイオウイカ さん




■□■□■□■□

今回は、2つの記事合わせて読んでいただきたいと思います。

これ、医者と医療体制の実態を鋭く突いていますね。


我々、脳卒中で片麻痺となると、医者との付き合いは長くなります。私もこの病気になるまで医者という人種との付き合いはほとんどなく、病気になってぶったまげた。なんじゃいこの人達は!?、私も仕事上、プライドの高い公務員とのお付き合いも多少ありましたが、そんなものは、かわいい物でした。


この2つの記事はそんな医者と医療体制の実態をよく表しています。医者は、夜間できるだけ緊急搬送の受け入れを辞退したい気持ちなんだろうと思います。これには、医者不足、夜間急患増加によるたらいまわしの実態も推測されます。


急に具合が悪くなり、助けを求める患者を、冷静にするりとかわしてしまう。この責任回避の話術のたくみさ。自分が、逃げているくせに、それを患者が選んだことにしてしまう、頭の良い人たち。しかし、この記事はそんな実態を的確に見事に切り取っています。あっぱれです。


医療体制のひっ迫した状況で、相手の言う事聞く素直さが、あだになるのです。逃げ切られないためにはホンマ「表現力」や強引さも必要です。


ブログのデザインも、真っ黒な下地に、白い泡のような文字の色、まさに深海から浮かび上がってくる言葉のようです。


このブログで初めて「高安病」なるものを知りました。それにしてもダイオウイカさん大丈夫なのか!?毎回記事がアップされる度ドキドキします。



■□■□■□■□

私の評価は次の通りです(生意気ですみません)。


◇テーマ・・ ◇知識・・・

◇経験・・・ ◇表現力・・


■□■□■□■□



称号: ゾウやキリンにあだ名はつけません。逆に「ゾウのような~。キリンのような~」はありますが。従いまして「ダイオウイカ」さんの称号はやっぱり「ダイオウイカ」さんです。



あぁ~ブログって本当にいいですねぇ~。


それじゃ~また

この記事が役立ちました


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

第1回「社会に深く巣食う障害者差別」(脳卒中されど心は能天気さんのブログ) [ブログ村記事めぐり]

title.jpg 

「ブログ村記事めぐり」の第1回目は、本年度の衝撃度NO.1の下記の記事を選ばせていただきました。

■□■□■□■□

記事:「社会に深く巣食う障害者差別」

ブログ名:脳卒中されど心は能天気

日時:  2017.03.23 

投稿者:ニゼックさん


■□■□■□■□


これは、片麻痺障害者が社会の最前線で戦っている生々しいレポートです。

私は、激しい衝撃を受け、2~3日この余波が続きました。皆さんも同様に感じられのでしょう次々にコメントが入っています。


私も、サラリーマン時代の営業現場で、数々の理不尽さに耐えた屈辱感がよみがえってきました。そういえば、ガラス付きの額縁を投げつけられ大怪我をしそうになったこともありました。


しかし社会の最前線では今も障害者(片麻痺)というだけで、ここまでの屈辱に耐えねばならないのです。


所で、作者のニゼックさんと思しきこの登場人物の冷静沈着な受け答えはどうでしょうか。この点も驚嘆いたしました(素晴らしい!)。


それだけではなく、記事自体も非常に冷静に記述されており、この表現力が、我々に「障害者差別の生々しさを」見事に伝えてくれていると思います。


この片麻痺ブログ村では、テーマが片麻痺リハビリやその日常生活が選ばれていることが圧倒的に多いのですが、今回は、非常に珍しい「社会派」的なテーマとなっています。この点も非常に良かったです。


さらに個人的な体験から「障害者を厄介者として認識するこのような見方が昨年夏に起きた障害者施設の殺人事件につながっている」等にまで言及されており、テーマとしての広がりも感じます。


■□■□■□■□


私の評価は次の通りです(生意気ですみません)。


◇テーマ・・ ◇知識・・・(この記事には知識は必要ないとも言えますが、いちおう)

◇経験・・・ ◇表現力・・


■□■□■□■□

 


 

称号 スタートレック ニゼック船長

 


この人並み外れた冷静沈着さと裏に隠された熱い心、私はスタートレック(宇宙大作戦)のカーク船長を思い出しました。冷静沈着さと熱い心の二面性は、ニゼック船長が、普段は東京人として暮らしていながら、怒ると大阪人の地がでるような所にも感じるのです。これが何とも魅力的です。


 

ちなみにスタートレックは差別のない世界、未来の宇宙船が舞台です。その船内は白人、黒人、黄色人種(日本人)、宇宙人の混成部隊です。

 


あぁ~ブログって本当にいいですねぇ~。
 

 

              

それじゃ~また。 

nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:健康
前の5件 | - ブログ村記事めぐり ブログトップ