Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成
メガネサルのお気をつけあそばせ ブログトップ
前の5件 | -

弛め方を考えなかった [メガネサルのお気をつけあそばせ]

DRvDNlSUQAAS60C.jpg

やれるところまでやる


ではなく


無理だと思ったところが


スタート地点だ


倒れる前はそう思っていた

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ノンフィクションライターの鈴木大介さんは「脳卒中は性格習慣病」と指摘されましたが、名言です。こうして仕事に没頭し一定の成果が出る。するとさらにのめり込んでいく。身体に何もなければ、これでいいのですが・・。

 

やはり、バランスを欠いているのでしょう。弛め方を考えなかった後悔はあります。

 

 

 

nice!(0)  コメント(0) 

無償でどうぞ「食えない米」 [メガネサルのお気をつけあそばせ]

77799015a140cd9238a49d497d63f059_s.jpg

 

それは阪神淡路大震災の時の事です。私は借りていた家が倒壊し、生後3週間の赤ん坊がいたため避難所にも入れず、田舎の実家に逃げ帰りました。


長女は私が卒業した田舎の学校に緊急避難で通わせました。

しばらくすると市の方から、震災の避難者に対して、お米の配給がありました。その前に市が様々な品の善意の提供を呼び掛けていることは知っていましたが、まさか自分たちにお米がいただけるとは思ってもいませんでした。


へえ~気が利くんやなーと最初は思っていたのですが、それはとんでもないお米でした。「あれ!?この米黒ずんでるやん!」とまずその色に驚きました。気を取り直して炊いてみましたが、これが信じられないくらい 不味い!! のです。


私たち家族も都会暮らしが長くなっていましたので、毎日おいしい米を食べていたわけではありません。スーパーで売られている普通の値段のコメです。特にうまいとかまずいとかは感じていませんでした。


ですが、この米のまずいさはとんでもないレベルでした。こんなまずい米食ったのは生まれて初めてです。


備蓄米として倉庫の奥深くに積まれていた古々古々米で廃棄処分もできない物を、いい機会だと無償提供されたように感じました。多分家畜のえさにもならないものでしょう。


それでも食べ物ですから、何度も精米し直したり、もち米を混ぜ炊いてみたりと色々工夫しましたがやはりだめです。震災で落ち込んでいた気分が食事の度にさらに落ち込んでいくのです。これが人の本性か・・。


私は、頂き物のお裾分けなどで、人様に食べ物を差し上げるときには、まず味見する様に女房にはいつも言っていました。まずいものを差し上げるのは非常に失礼ですし、それが人間関係の亀裂を生むと思っていたからです。不味いものだと侮られたと感じさせる、あるいはこちらがその程度の人間だと思われる危険性もあります。



この米を供出した人は、こんな古いものを善意(無償)で差し出して、いいことした気分になっているのでしょうか!?

相手の顔が見えない場合は、なんでもありなのでしょうか。そういえばこの近辺、生産者も体を悪くするほど農薬振りまいた野菜が、かって出荷されていたと聞き及びました。

 

何を贅沢なこと言っていると、逆に私たちは叱られなければならないのかも知れません?しかし毎日この米を食べるたび、気分が落ち込み、不快な気分になるのです。


我々障害者にも「無償でどうぞ」がひょっとしたらあるかもしれません。これお気をつけあそばせなのです。

 
それじゃ~また

nice!(1)  コメント(0) 

できない脳ほど自信過剰(2) なぜか、できると勘違いしている人 [メガネサルのお気をつけあそばせ]


20180319006ダウンロード.jpg  


できない脳ほど自信過剰(2) できると勘違いしている人。自己評価が低い人。

ーーーーーーーーーーーー


自分はできると勘違いしている人。逆に、ユーモアが分かる人は自己評価が低い


◆コーネル大学のランニング博士とクルーガー博士コーネル大学はユーモアの理解に関する調査を行いました。


「おあなたのユーモアの理解では同年代の中までどのぐらい に位置していると思いますか」


◆調査の結果


ユーモアを理解する能力の低い人ほど自己評価が高いことがわかりました。 できない人ほど自分はできると勘違いしている傾向があるのです 。

この現象はユーモアの理解力だけでなく、論理的な思考力から一般の学力試験に至るまで普遍的に見られます。




◆調査結果の推測

博士らは、さらなる詳細な調査を行いこの結果について理由を推測しました。


1.能力の低い人は能力が低いが故に、自分がいかに能力が低いかを理解できない


2.能力の低い人は他人のスキルも正しく評価できない


3.だから能力の低い人は自分を過大評価する傾向がある


この現象は心理学の分野で広く認知され、発見した博士の裏の名にちなんで「ダニング=クルーガー効果」と呼ばれています 。

 
ーーーーーーーーーーーーーー
ホント、これ、誰しもありえることで、お気をつけあそばせなのです。


 



できない脳ほど自信過剰

できない脳ほど自信過剰

  • 作者: 池谷 裕二
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2017/05/19
  • メディア: 単行本



それじゃ~続きはまた





nice!(0)  コメント(0) 

同じ話を何度も何度も繰り返す人 [メガネサルのお気をつけあそばせ]

20120229_2559479.gif


(状況により音量を多少下げてご覧ください)




皆さんの周りにも何人かおられると思うのですが、何度も何度も同じ話を繰り返す人。このブログ村でも、一人おられます。

同じ話を何度も何度も繰り返した挙句、最後に行き着くのは、いつも結局、自分の自慢話です。

こんな人は、もうすでに進歩が止まった人なのです。やはり老人に多いのですが、要するに同じ場所をぐるぐる回ってるだけで、横にも上にも行けない。


もう自分のアタマで考えて、創作するとか、企画するとかが全くできない。完全なネタ切れ人間。他人の記事のマネしかできない。

 

また実生活でも、当然人間関係を広げることはできません。周りの人がうんざりして遠ざかるからです。私も実生活ではこういう人は相手にしない。



こんな人が病院や施設などに入るとコミュニケーションが出来ない。もしあなたがそうなら「お気をつけあそばせ」なのです。

 

それじゃ~また。

 

電車のドアに杖の先が引き込まれた [メガネサルのお気をつけあそばせ]

shintetsu_shanai (3).jpg

P_20170822_123955.jpg


神戸新聞の2017年8月22日の記事です。

電車に乗らなくなって久しいのですが、こんな記事が。

神戸のローカルな私鉄なんですが、こんなことあるの!?


電車に乗られる方々、くれぐれもお気をつけあそばせ。


それじゃ~また。

nice!(0)  コメント(0) 
前の5件 | - メガネサルのお気をつけあそばせ ブログトップ