Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成
検索選択
メガネサルの吠え吠え記 ブログトップ
前の5件 | -

患者は待つのが当然なんか!? [メガネサルの吠え吠え記]

s-s-ad3767e0be20d946802bde8754ac2de4_s.jpg
私は初の大病により医療・介護関係の方々と接するようになりました。多くの違和感を感じたのですが、その一つが「時間感覚」です。
 
これは、退院後紹介を受け、訪問での鍼灸治療を頼んでいた時の話です。鍼灸師はそっぷ氏(元相撲部で筋肉質・痩せ型の力士)でした。
 
この人時間にルーズ。最初は遅れると連絡が入るのですが、そのうち連絡もなく30分程度毎回遅れてくる。午後一番の往診なのに。昼ドラでも見てから来るのか???

私は機敏に動くことができないので、往診に備え5分前にはベッドに寝ころび天井見ている。
 
が・・・そのまま30分天井にらんだまま。これが週2日、女房もそのあとの予定がづれ込み困っている。

「時間励行でお願いします」私は何か月か後に申し入れました。
それからしばらくは定時に来た。が、また遅れると連絡が入った。
 
次は連絡もなく30分遅れてやってきた。そして私の顔色をうかがうべく覗き込んできた。
私は、とっさに何事も感じていない様な顔をしました。相手に簡単には本心を悟られない。多くの人と同じように長い間の民間企業での経験から身に付けたものです。
ほっとした顔をした彼は、次から当然のごとく連絡もなく30分は遅れてくるようになりました。

(吠え)お前どんだけ人の時間食ったら気が済むんじゃい!人の顔色うかがいやがって、小賢しいんじゃ。病院と同じで治療受けるためには患者は待つのが当然なんか!?もうこれから来なくってよいわ。
 
訪問看護も時間通り来る人はまれ、こちらは15分程度で許容範囲ですが、やはり4人に3人は遅れてやってくる。たとえ本人は寝たきりでも、家族は予定、やらなければならないことが詰まっているはずです。これって医療・介護時間ですか? 「約束5分前について2分前にチャイムを鳴らす」我が家に来られる民間企業の方はこうです。私も40年間そうしてきました。こっちが変なのか?
 
 


もしよろしければ下の にほんブログ村 の文字をぽっちと・クリック下さい。当ブログを見つけて読んで下さる方が増えると思います。私も励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

◇◆第三駐車場番外編 最初で、最後の警告 [メガネサルの吠え吠え記]

 ◇◆第三駐車場番外編
s-DSC03968 (2).jpg
1月の最後の日です。第三駐車場のすぐ近くにある図書館の駐車場、ここ日当たりが良く雪溶けが早いところです。

ここで半金屋にばったり出くわしました。それも彼が、彼女の車に乗り込む直前です。


「昨年は工事お世話になって有難う」

「ハァ~?どちらさんでした?」

「工務店で屋根防水工事お世話になりました。その節はお世話になりました」

「アア~」

「今まで気づかんかったんか、ワシはあんたの車見てすぐわかったで~」

私の、最初で、最後の警告です。

--------------------------------------
 
ご興味を持たれた方は過去の記事を、ご覧ください
 
第三駐車場シリーズ
 
 
 
 
 
 
 
--------------------------------------------------- 

退院されました


タグ:第三駐車場
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

吠え 突然やってくる。玄関でハンコだけもらって、はいさようなら. [メガネサルの吠え吠え記]

347915639985667e01c2cc6dd2b061f4_s (3).jpg
私は、脳卒中片麻痺になって、介護、医療・福祉関連の仕事の方々と接するようになって驚いたことは多くあります。これはその一つです。 
 
役所で紹介を受けた初めてのケア・マネジャーがN女子です。この人いつも突然やってくるのです。
 
一応電話はあります。ただ「今から5分したら行きます」(一体、どこにおるんや?)。女房は大慌て印鑑を出したころで玄関で「ピンポン!」。
そして女房と一言二言世間話して、ハンコもらって大あわってで帰っていく。これが毎月恒例の儀式。
 
私は玄関上がって直ぐの部屋を自室にしているのですが、上がってきたためしはない。
こちらの用がなければ、1年近く顔も見たことないケア・マネジャー。ケア・プランは最初から全ての項目が、何んも変わっていない。

さすがにおかしいと思い始めた私は、女房に「今度来たら、私の部屋に上がってくるよう言ってくれ」と言いました。

翌月、恐る恐る顔を出したケア・マネジャーに私は言いました。

(吠え)あんた、普通の企業で働いたことないんか?自分の都合だけで今からすぐ行きますでは、得意先なら激怒しよるで!少なくとも前の日には連絡して相手の都合聞かんとあかんやろ。それと担当している人の顔はなんぼ何でも毎月見ないとあかんやろ。これで報酬得とるんやろ。

彼女は驚いていましたが、それでも翌月からすぐに改善してくれました。それからはコミュニケーションが取れるようになり、顔を見れば些細なことでも相談でき、役に立ってくれていると徐々に感じられるようになってきました。しかし、もしこちらがアクション起こさなければどうなっていたか・・。
 
毎月接していると、彼女は、熱心で、穏やかな性格の人だとわかってきたのですが、当初なぜこんな粗い仕事ぶりだったのか?他の人に対しては今どう接しているのか?全ての人が寝たきりではないはずです。やはりそこに、ケアマネジャーの業界事情があるのでしょうか。一度ゆっくり聞いて見たい気がします。
 
 
 


もしよろしければ下の にほんブログ村 の文字をぽっちと・クリック下さい。当ブログを見つけて読んで下さる方が増えると思います。私も励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
タグ:介護職

吠え セラピスト編 その2 皮肉屋先生顛末記  [メガネサルの吠え吠え記]

s-anhroDehsis4pgI1481517132_1481517664.jpg

前回の続きです。 
 
ある日のリハビリ室のプラットフォーム(大きなサイズのマッサージベット)で皮肉屋先生に腹筋を命じられました。必死でやるのですが、必死になればなるほど麻痺足が突っ張って浮き上がり増々できなくなる悪循環。ウーウー唸りながらふとこの人を見ると、そんな私を見ておかしそうに笑っている。「すみませんチョトだけ足抑えてもらえんやろか」と言うと、気分を害したのかあさっての方向に顔を向け何やらぶつぶつ、つぶやき始めた。
ついに私は切れた「もうあんたのリハビリは受けん!」と言い放ちリハビリ室を後にしました。

(吠え)こらぁ~あんたに命じられたから必死でやっとンのに、なんぼ何でも、そんな患者をセラピストが笑ろたらあかんやろ!
それと言いたいことがあるんなら、人の顔見てはっきり言えや!

その後もリハビリ室で時々すれ違うのですが、私に会うと下を向いています。こんな人がセラピストと呼べるのでしょうか?

タグ:セラピスト

吠え セラピスト編 その4 勝手に(低い)目標設定するな [メガネサルの吠え吠え記]

Oq9BJwL6m1CHrMA1481441925_1481442156.png先日の通所リハビリ室でのことである。
 
中堅の女性セラピストが、PTの卵の実習生に対し何やら「教育」らしきことをしている。
 
その時、すぐ近くにいた私を指して「この人は現状維持が目標」と言ったのです。
 
もちろんこの近さだから私に聞こえないわけはない。私はその無神経さに驚いた。
 
この人はもう良くなることはない現状維持が精一杯と言われているような気もしたのです。
 

(吠え)コラァ~わし、お前に目標なんかこれまで一度も聞かれたことないぞ。
 習った知識だけで判断して、患者の意向も聞かず、勝手にモチベーションが下がる様な低い目標を、患者の前で口にするな!無神経なんじゃお前は!
 
実際に私がどの程度まで吠えるのかは、ご想像にお任せしますが、後に相手と一対一になった時には、はっきりと言っているケースが多いです。それは、相手が、医者であろうがセラピストであろうが変わりません。
 


タグ:セラピスト
前の5件 | - メガネサルの吠え吠え記 ブログトップ