Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成
メガネサルの息抜き話 ブログトップ
前の5件 | -

男と女の行く末 [メガネサルの息抜き話]


20150806q.jpg

「宮本輝 満月への道」より

----------------------------------


不幸になる。あの美しさが、あの子これからもっと不幸にしていくことだろう・・・。


あの男は外面が良すぎる。結婚したら内面の悪さに泣かされるで。


大きい小さいが男の値打ちやあらへんで。大きい男というのは気味悪いくらい小さいもん持っているいるもんや


新町の花街で私は、名前を変え過去を忘れ去ろうとする女を嫌ほど見てきた。

彼女たちの行く末はみんな絵に描いたように似通っている。どんなに姓名を変えても本性は変わりようがなく、どこへどう逃げても自分の影は離れない 。


-----------------------------


大きい小さいで私が思い浮かぶのは小沢一郎さん、もしご興味お有りでしたら、奥さんの離縁状が載っている下記のノンフィクションを手にとって見てください。実際、事の真偽はわかりませんが、この本に記載されている男は恐ろしく小さい男です。

小沢一郎 淋しき家族の肖像

小沢一郎 淋しき家族の肖像

  • 作者: 松田 賢弥
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2013/06/12
  • メディア: 単行本
それじゃ~また

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

運に恵まれない時は [メガネサルの息抜き話]

ダウンロード.jpg
宮本輝 流転の海第8部「長流の畔 」より

---------------------

運がなくなるとやることなすこと裏目に出て、どんな人間も坂道を転がるように落ちていく

■まったく何がどうなっていくのか・・。「お先真っ暗」であると同時に「前途とは常に洋々」でもある 。

■ここ3,4年の俺は、まさに四ツ角を曲がるたびに魔と出くわしてきたようなものだ。
うまくいくはずの道を曲がったのに落とし穴だらけで害をなす人間とばかり知り合ってしまう。

■時代に恵まれず、人に恵まれないとなると運に恵まれない貧乏神そのものになってしまったというしかない。そんな俺はこれからどうしたらいいのか。
答えはひとつだ、何もしてはいけない 。

■人間にも、土地にも、建物にも、商品にも、近づきにくい何物かの奇妙な個性が備わってい物ものがある。人の工夫でそれを変えることはできない。

ーーーーーーーーーーーーーーー



それじゃ~また

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

遺伝子の不都合な真実(安藤寿康) [メガネサルの息抜き話]

 05cc2ecda2feb81bf79640ca2fa760f6_s.jpg

■行動や性格、全ては遺伝子の影響を受けているただし影響力は20%から50%である。 他は共有環境(家族で共有される環境)と非共有環境(個別に出くわす環境)である。



■父と母から50%、残りは親とは別の能力が現れる。つまり親とは違う新しい個体が生み出されている。遺伝は遺伝しないという逆説。


遺伝子の不都合な真実―すべての能力は遺伝である (ちくま新書)

遺伝子の不都合な真実―すべての能力は遺伝である (ちくま新書)

  • 作者: 安藤 寿康
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2012/07/01
  • メディア: 新書
---------------------------------
つまり、似ている面は確かにあるが、同時にそれと同程度似てない面があるという事です。
悪い方や欠点、容姿が遺伝されていているように感じるのは私だけでしょうか。
それじゃ~また

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

片麻痺の漫才師(?) [メガネサルの息抜き話]

20180307009ダウンロード.jpg


 

最近よく女房からお誘いを受けるのです。「一緒に漫才やろうよ!私達、絶対に面白いから」「ひょとして大助花子さんより面白いかもしれんよ。あんた、大助さんより障害重いし」何かわけの分からんことまで言ってくるのです。


 

「絶対にイヤや!これ以上他人に笑われたぁないわい。俺は静かに暮らすんや」と必死で抵抗しているのですが・・。


 

若い頃は漫才師を目指していた彼女。彼女の相方にも会いましたが、現在ブームの豊満な肉体のさきがけのような立派な体格の持ち主。大阪の下町の魚屋の娘で、とにかくやたら面白いのです。しかし、二人ともほぼ同時期に結婚話が持ち上がり「これが最後のチャンスや」とコンビ解散。二人で結婚の道を選んだのです。その新たな相方の一人が私なのです。


 

さらに「あんた、いつまでも面白くもないブログ書いてないで、漫才の台本でも書きいな」と私に台本作家へ転身するようすすめるのです。


 

私は断固抵抗を続けるつもりです・・。が、ひょっとして現在の私のブログ「片麻痺の横歩き」は、「片麻痺の漫才師」にあえなく変わるかもしれません。その時には YouTube の夫婦漫才の動画がアップされていると思います。その節はよろしくお願いします(泣)。


 


大阪物語 https://youtu.be/O1vpnbnbIdU


 


それじゃ~また


 

落研部の青木君


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

日本人の美しい顔 [メガネサルの息抜き話]

ak170802a.jpg

前にも話しましたが、私は女子バスケットボールのファンなんです。男子選手は動きが速すぎて私の体(脳)では反応できないのですが、女子選手の動きには、つられて私の体(脳)も反応できるのです。


最近は you-tube での国際試合の中継や、ネットTVで国内リーグの中継がが豊富になされるようになって、私は大変ご機嫌なんです。つい多くの試合を見てしまい血圧は上がり気味かも!?

試合内容はもちろん楽しみなのですが、女子バスケットボールの日本人選手の顔を見るとなぜかほっとするのです。

8231279660f3d0e31fe88199479063ca_s.jpg

話は変わりますが、最近のテレビドラマです。

韓国の女優さんだけでなく、日本のドラマの女優さんも皆鼻筋が通って高く、目玉が落ちるのでないかというくらい目が大き見開いている。不自然な顔で、しかも皆同じような顔をしている。ちなみにタイプは違いますが、NHKのアナウサーもみな同じような美人で少しも面白くない。すいません、有働さんは除きます(笑)


私は日本の女子のバスケットボールの選手の顔を見るとほっとします。これが日本人の顔なのです。韓国には時々女優さんのような顔の選手がいますが、未だ日本の選手にはそんな選手はいない。でも個々の部品ではなく顔全体、表情が輝いている。勝った時の顔はもちろんいいのですが、負けた後の悔しそうな顔もいい。こちらもすんなり感情移入できるのです。


でもさすがに口だけは整形できないのでしょうか。八千草薫さんみたいなおちょぼ口の女優さんにはあまりお目にかからない。また藤村志保さんのような切れ長の目の女優さんも同様です。私よりはるかに年上の女優さんに私は 日本人の美人顔を見ます。そんな若い女優さんいないかなあ~。

 

それじゃ~また。

 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
前の5件 | - メガネサルの息抜き話 ブログトップ