Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成

幼馴染の農園野菜

ls-P1130019.jpg

一昨年定年退職し、故郷で農園を始めた幼馴染。2季目と思えない出来の良さ。

彼の作った米を食い野菜を食う。まさか、こんな日が来るとは夢にも思わなかった。


ls-P1230053.jpg

紫芋これ3週間近く置いておいたでしょうか。甘い!水菜もシャキシャキ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

人生後半への旅立ちに際して「紅い花」 [映画・音楽・美術]

b9172183ec1c9ab44fd3cfcc71dcf72f.jpg


先週は、青春からの旅立ちに際しての歌として「なごり雪」を取り上げたのですが、今回は人生後半への旅立ちに際しての歌として、ちあきなおみさんの「紅い花」を取り上げます。これは人生後半の「終わりへの旅立ち」の時でもあります。そんな哀しみも感じさせる歌です。


この歌は、人生の活動期を終えて、ひとり静かに酒を飲んで、ほっと一息つく。そんな一時(ひととき)を歌った「歌」なのですが、それは、第二の人生に向かう、旅立ち前夜の歌のようにも感じます。


また、「紅い花」は、ちあきさんのラスト・シングルです。この曲以降、歌手活動を一切お止めになり引退されました。ちあきさんにとっても人生後半、終わりへの旅立ちの歌だったのです。



作詞:松原史明、作曲:杉本真人 編曲:倉田信雄
昨日の夢を追いかけて 今夜もひとりざわめきに遊ぶ
昔の自分がなつかしくなり  酒をあおる
騒いで飲んでいるうちに こんなにはやく  時は過ぎるのか
琥珀のグラスに浮かんで消える 虹色の夢
紅い花  想いを込めてささげた恋唄
あの日あの頃は今どこに  いつか消えた夢ひとつ

悩んだあとの苦笑い くやんでみても時は戻らない
疲れた自分が愛しくなって   酒にうたう
いつしか外は雨の音     乾いた胸が思い出に濡れて
灯りがチラチラ歪んでうつる あの日のように
紅い花 踏みにじられて流れた恋唄
あの日の あの頃は 今どこに  いつか消えた影ひとつ
紅い花  暗闇の中 むなしい恋唄
あの日あの頃は 今どこに
今日も消える夢ひとつ    今日も消える夢ひとつ




それじゃ~また

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康