Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年08月 | 2017年09月 |- ブログトップ
前の5件 | -

足首の硬さが歩容を悪くする [室内自主リハビリ]

背屈2キャプチャ.PNG

リハビリ入院してセラピストの方々に指摘されたのは足首の硬さです。

この足首の硬さが歩容(歩く姿勢)を悪くしている要因であると言うのです。

私は背屈が全くできません。写真の上の矢印の方向に動かすのが背屈です。


それに加え短下肢装具は足首が曲げられるタイプなのですが、それでも体重の乗せ方が不十分だったのでしょう歩行時足首を十分まげることができなかったのだと思います。それで足首が固くなっていくんだと思います。

P_20170705_095148_BF (2).jpg

それで足首のストレッチのために、リハビリ室で、傾斜板に毎日約20分乗るようにしました。でもあまり足首が曲がったという感じがしないのです。そこで家では 朝、昼、晩の3回写真の姿勢で5分間しゃがむようにしました。

これで少し足首の柔軟性が戻ってきた様に感じています。

 

それじゃ~また。

 

タグ:ストレッチ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

分回し歩行改善に取り組む (3) [リハビリ]

 

5290d39b7bef1ef3d70521d6db850074_s.jpg

分回し歩行の改善の第3回目です。


今回も前回同様、分回し歩行の改善に取り組むにあたって、参考にさせていただいたのは、主にお二人の理学療法士さんのブログです。井上直樹さん、西野英行さん本当にありがとうございました。私流に抜粋させていただきます。


★理学療法士の『井上直樹』さんの「リハビリテーションコンサルタント」

 goo.gl/fw1qQ6

 

理学療法士の西野 英行さんの「miraino PT」です


kiriha.com/archives/6488


■□■□■□■□


 

体重を麻痺側に十分乗せていくことが必要であることを前回述べたわけですが、そこで問題となるのが膝折れです。体重を乗せるためには膝折れを起こさないことが不可欠です。




(2)膝折れ対策 

■膝折れの原因

・太ももとふくらはぎの筋力低下(大腿四頭筋と下腿三頭筋 )

・体を反らさないと麻痺側の足が前に出ない

歩行メカニズムの破綻、腸腰筋・大腿四頭筋などの股関節屈曲筋群の筋力低下あるいは運動麻痺、体を反らす癖がある方も膝折れが起きやすくなります。

対策
膝折れの原因から考えると、対策は

・ふとももとふくらはぎの筋力を付ける
・体を反らさなくても歩行時に足が振り出せるように股関節屈筋群を鍛える

と言う事になるわけですが、筋力強化は、スクワットおよびランジと言う事です。ランジの方法は理学療法士の西野英行さんのブログをご参考になさって下さい。

 ■□■□■□■□

筋トレ、ストレッチは私のブログでも、これからも、順次アップしていきますので、よろしければ、ご覧ください。

 

 

それじゃ~また。

 

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

筋トレ(2)麻痺足の運動 [室内自主リハビリ]

麻痺足の運動(筋トレ)


1. 仰向けで手前へ引く(20回)

05キャプチャ.PNG 

 

2.仰向けで上へ30度程度あげる(20カウント*5回)

01.PNG

 

3-1. 仰向けで横に開く(20回)

02キャプチャ.PNG


それじゃ~また。


タグ:筋トレ
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

リハビリ後のストレッチにピーナツボール [室内自主リハビリ]

P_20170722_101103.jpg

これはバランスボールのピーナツボールというものです。

入院中のリハビリ室で他の方が使っておられたの見て、リハビリが終わった後のストレッチとしてやってみました。

 

写真の様に足を置いて上下、左右に軽くぶらぶら動かします。私はPTにも指摘されたのですが、麻痺足の付け根がうまく動かせません。これは、そこに刺激が入るのです。

最大の効果はリハビリの後のストレッチ効果だと思います。大腿部のリラックスに役立つのです。柔軟性が戻ってくる感じです。


私は、このピーナツボールが非常に良かったので自分で購入して自宅でもリハビリ後にやるようになりました 。実はこれ手の方のストレッチにも使っています。それは後程、ご紹介します。

 

それじゃ~また。

 

タグ:リハビリ
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

今更ですが尊敬と感謝を込めて、脳卒中サバイバのゼンデラさん [ブログ村記事めぐり]

mri_081204a.png

今更、私がご紹介するまでもなく皆さんよくご存じの脳卒中サバイバのゼンデラさんです。ブログ村の老舗と言えますが、今回、尊敬と感謝の意味を込めまして、あらためてご紹介させていただきます。


左の、MRI画像はゼンデラさんのブログより拝借しています。


■□■□■□■□。


ブログ名:脳卒中サバイバのゼンデラ

投稿者: ゼンデラ


■□■□■□■□


私が脳卒中の回復期、退院してしばらくして、このブログの存在を知りました。

ですからこのブログ村で、私が最も古くから知っているブログなのです。内外の論文の紹介が主ですが、私は、音楽療法(デルタレゾナンス)にもその当時から購入し取り組んでいます。当時、毎日夢中で記事を読んでいた記憶があります。


現在、記事数が2500を超えたという事で、これだけでも大変素晴らしいのですが、やはり特筆されるべきはそのオリジナル性です。、脳卒中ブログ村では、その記事内容は唯一無二で、他に似たブログはありません。私にとり尊敬し敬愛する存在です。

□■□■□■□

私の評価は次の通りです(生意気ですみません)。

◇テーマ・・ ◇知識・・・

◇経験・・・ ◇表現力・・


■□■□■□■□



もう何も申し上げることはありません。これからも長く、我々脳卒中片麻痺の障害で苦しむ者のために、様々な内外の研究成果のご紹介よろしくお願いいたします。


あぁ~ブログって本当にいいですねぇ~。


それじゃ~また

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の5件 | -
2017年08月 |2017年09月 |- ブログトップ