Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成

テレビのスポーツ番組、お気持ちは? [スポーツ]

28277bd310e26a1dc7a5175fabd63333_s.jpg

ここ何年テレビのスポーツ番組を最後まで見ることはありません。

選手へのインタビューのせいです。


「あの時どんなお気持ちでした?」「今のお気持ちは?」「お客さんに向けて一言」

いつもワンパターンで不愉快極まりないのです。


小学生の大会でも、プロの試合でも結局インタビュワーは同じことを聞いているのです

それも毎試合毎試合判で押したように同じことを聞いています。


サッカーの元日本代表監督オシムさんが「そんなに私の気持ちが、重要なのか?」と返答したことがありましたが、本当にそうなのです。


スポーツの試合には展開も、技術も、戦術も、偶然もある。それを楽しみに見ているのに

結局、すべて「気持ち」に集約してしまう。中継スタッフの方々「思考停止」に至ってないですか?


どんちゃん騒ぎの応援、「気持ち」「気持ち」のインタビュー。実況アナウンサーも「世界選手権3連覇」などと誰もが知っている形容を何度も何度も繰り返す。解説者は単なる応援団。私はもう試合以外には耳を塞いでしまいたいのです。それで消音観戦が多くなります。


監督の力量を知るのも、試合前、試合後のインタビューです。サッカーはネットで詳しく紹介されます。こちらは面白い。


多弁な監督が優秀なわけではありません。サッカーなど他人事のようにペラペラ分析する監督がいますが、「あんたは未だ解説者かい、なぜ自分の分析が結果に結びつかないのか、そこんところの分析をお願いします」と毒づいている私です。


ところでわが愛する阪神タイガース。最近の監督のM監督、W監督への開幕前ロング・インタビュー。一発でこりゃアカンワ!と期待が一気にしぼみました。野球を知らない我が女房も呆れている。言葉は恐ろしい。

 

「今日のリハビリ中は、どんなお気持ちでしたか?」「今日のリハビリを終えられた今のお気持ちは?」
(吠え)それがどうした!「自分の気持ち」など、いくら考えていても回復などせんわい!
まあ誰もインタビューしてくれませんが(笑)患者同士でもこんなバカなこと聞かないですよね。
 
それじゃ~また。 

タグ:スポーツ
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康