Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成
検索選択

「リハビリの結果と責任」記事に対する批判記事がでてましたので [メガネサルの吠え吠え記]

ecd10d4ee680e5d2649d592dad9cd9a3_s.jpg
私の「リハビリの結果と責任」の記事(お勧め本)に対してこんな批判記事が出ました。私のブログへ直接コメントが入っていたわけでないので、気付くのが遅れましたが、反論しておきます。

「闘病記(視床出血)左半身完全麻痺からの復活」ブログ
内容の一部を転記いたします。
-------------
リハビリでの「結果と責任」
「結果と責任」とかを触れていたブログがあったのですが、参考にされていた本は読む気が起こらない感じでした。
 一昨日投稿での「価値観」ということが根底にあると考えられます。
 企業経営では最低でも企業が存続できる程度にもうける必要がありますよね。
 できれば、儲けの多い方がよいですが。
 今の傾向は「銭ゲバ」みたいに感じています。
 資本家のみの儲けの極限化みたいな感じです。
 そこには労働者もも納入業者等もない感じね。
 ----------------

補足しておきますと(ホンマわかりづらい文章や。これ他の人には何のことかさっぱりわかりませんで~) 
「一昨日投稿での「価値観」ということが根底にあると考えられます」というのは、「段ボール箱つぶしていた二人が上場企業を作り上げたことに対して尊敬の念を感じている」との私のブログ記事だと思います。

 
それにしても、この文章には驚きました。現在、中国もロシアも社会主義経済の国ではありません。資本主義経済の国に転換して久しいです。社会主義経済国家の壮大な実験は、多数の犠牲者を出し全て失敗に終わったのです。そんな時代なのに、今だ「資本家対労働者」のマルキシズム的な古い論理を持ち出して来るなんて。それにしても「銭ゲバ」って、いったいいつの時代の言葉なんです(笑)しかもこれ企業でなく個人に対する言葉でしょう。

私は、段ボールのお二人が、どんな方法で利益を得たのかについては、一言も言っておりません。それなのに労働者や納品業者を不当に搾取(さくしゅ)していたかのような書き方は変です。現在風に言えば、その企業はブラックだと決めつけているようなものです。
(ちなみに現在用語は「ブラック」ですよ。「銭ゲバ」はとうの昔に死言です。)

それにしてもこの方、長年の生活の糧はどこから得られてきたのでしょうか?もし企業に長年勤めてきたとしたらマルキシズムを持ち出して企業の存在を批判するのはおかしなことですよ。(まさか老齢厚生年金もらってないでしょうね?)


企業の最大の社会貢献は利益からの納税です。もちろん納税は義務ですが。実効税率でいえば、利益の3割は納税に充当されます。さらに、ここから株主配当します。また借入金があれば利益返済もしなければなりません。このように利益はどんどん外部流出していきます。儲けは、現実なかなか溜まらないのです。
そんな中で、ブラックなどの評判がたてば、さらに厳しい状況に追い込まれます。公表されればもうアウトです。
そんな状況なのに、利益獲得を「搾取」「悪」だと思わせるような記述。古い時代遅れな考えへの固執とその視野の狭さにはホントびっくりです。とにかく他人の記事をブログで批判するならもう少し「現在社会」を踏まえ、明快な論理で是非お願いします。


これまでも勝手に度々引用され、批判めいたこと書かれてきた。(あんたの文章、何言っとるんか、わたしゃさっぱりわからんので、これまでずーと無視しとったのに)


それじゃ~また。

私が批判したブロガーのファンの方々へ


「ETC障害者割引」と「自動車税障害者減免」の登録車両は同じでなくて良かったんです。 [丹下右膳の運転記]

s-97ed5e9ac14f77139697bbb09b0e29fe_s.jpg

私、「有料道路障がい者割引制度(ETC障害者割引)」に登録する車両と、「障害のある方に対する自動車税・自動車取得税の減免制度(自動車税障害者減免)」における登録車両は同じ車を登録すると思い込んでいましたが、それは誤解でした。


私が日常使いの車は、排気量2000ccのノアです。従って自動車税は年間39,500円です。

これを、兵庫県の「自動車取得税の障害者減免制度」の適応を受け、減免(無税)となっていました。

 

そしてこの車両で「ETC障害者割引」を受けていました。1台しか車を所有していませんでしたので当然なのですが。それから、主に妻が乗る車として軽のN-BOXを購入しました。

これは、いわゆる「ぶつからない車」で、予め車が衝突することを回避してくれるようなブレーキ機能を備えた車です。


この車を、都市部での運転時は安全性を考え私も使うつもりでした。

ただ高速道では軽自動車では、力不足と思いノアに乗るつもりでした。


しかし、実際試してみると、今の軽自動車、高速道でもビュンビュン快調に走ってくれるのです。

乗り心地もまずまず。これなら高速道を使った遠出も問題なさそうです。


それで、普通自動車税の減免と、高速道も軽自動車を使うことによりさらに高速代の節約が

できないだろうかと、虫の良いことを思いついたわけです。


ちなみに障害者は高速道ETCカード使用で料金が半額になります。

それで市役所に問い合わせると、何と両方OKということでした。

それで早速手続きしてきました。



■有料道路における障がい者割引制度



 

 

■「障害のある方に対する自動車税・自動車取得税の減免制度」(兵庫県)




これに関しましては、お住まいのある都道府県でお調べください。

 

 それじゃ~また。 

タグ:車運転