Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年04月 | 2017年05月 |- ブログトップ
前の5件 | -

【地域編】 (その2)前職から離れられない教官 [メガネサルの吠え吠え記]

 uJF14s4zj4QwiHI1491097792_1491098011.png

自動車教習所の教官は退職しても教官のままでした。


しばらく障害者駐車場には進入側中央にコーンが立てられ駐車することが出来ませんでした。ガラガラの駐車場ですから好きな場所に止めてもよいはずですが・・。誰のために確保されているのでしょうか?少なくとも障害者は一旦車を降りてコーンをどかしてから再度進入する必要があります。車イスの人の場合ものすごく手間なことになります。


2~3日後、役所から電話が入りました「今まで通り利用していただいて結構です。もちろん許可を受けていただく必要も、使用料金も必要ありません。管理しているシルバー人材センターには話しておきました。コーンも取り除くよう言いました。不愉快な思いさせてすみませんでした」と言う事でした。


次の日、別の親しい管理人さん(同じシルバー人材の人)が私を待っていてくれました。

「すまんかったなあ~堪忍してや。あの教官には実は我々も困ってるんや。勝手に施設のあっちこっちを進入禁止や駐車禁止にするんや。我々が意見しても、お客さんが抗議しても頑として聞き入れない。自動車学校の教官のままなんや。」と言う事でした。


教官にもその後会いましたが、私にばつの悪そうな顔で時候の挨拶をしてきました。私も普段通りの挨拶した後

「役所の許可もらったんで、障害者用の駐車場使わしてもらいます」

「どうぞ、どうぞ、普段は誰も使いませんので、遠慮なく使ってください」

(やっぱり「普段から頻繁に使っていた私」を締め出すためのコーンやったんやな!)


前職のやり方を振りかざすこんな方いますよね。公園の施設管理規約で管理すべきだのに「道交法」を頑として曲げない教官。未だに自らの権力を見せつけようとやたら「禁止」する人。要は環境変化に対応できないのです。

それでいてこの教官は、真夏には駐車場でも何でもない通路の木陰に自分の車は止めるのだそうです。他の方はここに止められると大変迷惑するそうです。教官、ご都合主義でもあります。

 

 それじゃ~また。 

 

 

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

自助具制作ボランティアネット(全国版) [片手で使う道具]

jibo_n.jpg

昨日、自助具の記事をアップしたところ yuko様より大変有益なコメントいただきました。

皆さんのお住まいのお近くでも自助具ボランティアグループがあるかもしれませんので、ご紹介させていただきます。

yuko様、本当にありがとうございました。


記事のアドレスです(上の画像がみずらい場合こちらをご覧ください)





このような有益なコメントいただき、ブログをはじめて本当によかったと思います。これからも同病の皆さんとそのご家族で役に立つ情報共有していきしょう。


それじゃーまた。

続きを読む


タグ:片麻痺用具
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

片麻痺障害者が自信を取り戻すためには その2

66c6323c8a0129c40cd07ae9aa383f88_s.jpg 

趣味の話の続きですが、それではワクワク、ハラハラ、ドキドキの勝負事はどうか、囲碁、将棋、麻雀、競馬色々あります。


私、囲碁、将棋できない。マージャン・ゲームもやってみましたが面白くない。

20代のころ熱中した競馬にも、もう興味が持てない。

なんで今更ハラハラドキドキしなきゃいけないんだ!との思いがよぎる。

まあ、要するに私、ツマンナイ奴なんですわ。昔からそうでした。


熱中することも、わくわく・ドキドキ・ハラハラ全て仕事が満たしてくれていました。

しかも上司のいない自営業、得意先にさえ毒づく傍若無人の振る舞い。

こんな世界を病気により突然取り上げられてしまった。


残ったのはツマンナイ中年のおちゃん、やけ酒でも飲むかと言っても、もう体質が変わり酒も飲めなくなっている。

おネーチャンにも、もう興味ない。おバーチャンで十分(笑)。というか、私、おしゃべりなので、話ができないハナタレは基本興味ないのです。


ああ~。どうすべい!!悲嘆に暮れます・・・なんか愚痴っぽくなってきました(苦笑)。


経済的基盤を考え再開した投資も、国内外の株式、投資信託、ETFなどギリシャ・ショック、チャイナ・ショックの時中心に買って、5年でほぼ仕込みを終えました。今は一日一度株価をチェックする程度です。まあ多少わくわく・ドキドキ・ハラハラする程度です。


基本、勝負事は勝てば自信になるだろうけど、負ければ自信喪失につながる。脳損傷者は負けた時の自信喪失ショックが大きいように思います。「やっぱり脳やられとるんや」と過度に落ち込んでしまう気がするからです。



私の方は「これだけ多方面に才能がないのだから、これも何かの裏返し」などと調子のよい妄想が膨らみます。私基本、楽観的な人間なのです。


ここまでの考えをまとめてみます。


・片麻痺障害者が自信を取り戻すためには武器が必要。多くの人は趣味にそれを求める。

・入力系だけでは自信は取り戻せない。入力と出力のバランスが取れてこそ自信も取り戻せる。

・勝負事は勝てば自信になるだろうけど、負ければ大きな自信喪失につながる。


      そんじゃ~また。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

自助具製作ボランティアグループ「京 自助具館」 [片手で使う道具]

s-キャプチャ20140217 (2).jpg
神戸新聞の記事です。下の画像をクリックして拡大して内容をご覧ください。


我々片麻痺障害者は、片手は使えるわけですが、日常生活では両手が使えないとどうしようもないものがたくさんあります。靴の紐結び、ネクタイ結び、絡まった紐をほどく、袋を破る、ハンガーに服をかける等々身近な生活でもたくさんあります。

どうしても出来ない場合は補助具の出番です。でも市販されている補助具は多くありませんし、補助具をつくるのも片手ではホント苦労します。そこでこんな新聞記事が目に留まりました。
 
 
 
 
 
 
 
s-JQ2EZqA_g38GIf31487296340_1487296432.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
自助具製作ボランティアグループ「京 自助具館」のHPです。
 
 
それじゃ~また。 

タグ:片麻痺用具
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

あんたが大将! [メガネサルの吠え吠え記]

武田鉄矢さんの名曲に「あんたが大将」があります。





私も、あるブロガーの方の本音を推測し詩にしました。「特別な私」です。私は、この人を「可動域おじさん」と呼んでいます。この人、とにかく他のブログからテーマを引用しまくり、自分では記事のテーマを殆どお考えにならないんです。「あるブログによれば~」「あるブログにこんなこと書いてありました」と何の断りもなしに引用し、それで褒(ほ)めるならまだしも、大概は批判めいた言葉か、自分の方が上だという自慢話に行きつく、大変失礼な人なんです。私も何度もやられました。



■ □ ■ □

「特別な私」


私はエライ、奇跡の回復を遂げたのだから。


だから私を、認めなさい。


私はかしこい、自分でリハビリのすべてを考えてきたのだから。


だから私を、尊敬しなさい。


まだ、わからない?


それなら村のランキングを見てみなさい。私の記事は、常に上位だ。


私は、特別な人として、尊敬され大切に扱われて当然の人間。


それなのに私を、批判するなんて、何事だ!


■ □ ■ □


この痛々しいまでの心の弱さ。

我々が障害者になったことは、もう仕方ないことです。でも心の弱さは克服せねばなりません。


それじゃ~また。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の5件 | -
2017年04月 |2017年05月 |- ブログトップ