Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年03月 | 2017年04月 |- ブログトップ
前の5件 | -

【地域編】も~お役所仕事ってイヤ! [メガネサルの吠え吠え記]

 3jIziUey7O4xFR31489023418_1489023528.png


今回は障害基礎年金手続きの話です。


■もう少し早く申請書類送れんか!


3月1日はリハビリ医(アメリカンジョーク先生)による3か月に一度の定期診察でした。彼、4月から大学病院に戻るということで非常に残念です。


それから2日後の3月3日、障害基礎年金の現況届が届きました。私の誕生月の3月中に診察を受けて3月中に診断書を提出するようにとの通知です。


なんでやねん!


どうして、2月にこの通知くれへんのや、そしたら3月1日の診察日で手続きすべて済ませられたやん。3月に通知受け取って、3月に診察受け、診断書提出。忙しいのは我々だけ。これがお役所仕事や!


直ぐに病院に連絡したところ、アメリカンジョーク先生は、メガネさん診察したばっかりやし再度診察受けていただかなくても結構ですと言ってくれ、診断書と、前回の申請時こちらでとっていたコピーを慌てて持っていきました。


それで思い出したのです。


最初の「障害年金請求手続き」で起きた恐ろしいこと。


 


afr1507100049-p1.jpg

 

 


それは地元の市役所が、私あてに差し戻されてきた年金機構からの書類の転送を忘れてしまっていたのでした。


私は、障害基礎年金の申請を、疾患が固定化したとみなされる1年6か月で直ちに申請したのですが、3か月以上経過しても何の決定通知も来ない。


私は、さすがにじれて年金機構に直接電話を入れました。仕事をなくした私にはこの障害年金が命綱なのです。


(年金機構))あなたの申請書で、お子さんの高校の在学証明書が抜けてましたので、すぐに管轄の市町村役場に差し戻しています。


(地元市役所)確かに差し戻されてきましたが、すぐにメガネさんに郵送しました。


(私メガネサル)私、一切受け取っていません。郵送したというのなら発信簿で日付確認してください。郵便局に問い合わせます。


(地元市役所)そういった記録はつけていません。でも確かに郵送したはずです。


(私メガネサル)こちらは受け取っていません。誰が、いつぐらいに出したか、もう少し調べてください。ひょっとして郵送事故かもしれないので・・・。


その日の午後です。市役所の女性が2人が玄関に立っています。


「すいません。わたしどもの認識違いでした」。手元のバインダーには私に送ったはずの書類がしっかり挟み込まれています。さらに「本来、課長がお詫びにうかがうべきところなのですが、あいにく会議で・・すみません」と見え透いたことまで言い出す。


後はこちらが何を聞いても「すいません」、「すいません」で話にならない。


すぐに息子の県立高校で証明書をとって、年金機構まで持っていき事情を説明することを約束していただきました。


これで、まず間違いなく支給決定されるはずです(そうでないと、問題が浮き彫りになり役所の責任問題が発生しますから)。


案の定、すぐに決定通知書が届きました。


人の生活が懸かっている切実さを、毎月定期に給与が入る人(私もかってそうでしたが)には解らないのでしょう。そして自分たちの失態が明らかになると急に弱腰になる。さらに嘘も重ねる。いじめ問題での学校の記者会見で、おなじみのシーンです。


皆さん、お気をつけあそばせ。あれ?「これ吠え」の記事のはずですが、振り返ると「吠え」を通り越して本当に恐怖の体験でした。


 それじゃ~また。


 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

(7)最終日 (役に立たない)診断受けんといかんですか?  [通所リハビリ施設-突撃ルポ]

ある日スポーツメガネのPTが、ベッドに寝た私の腕を上げ下げ(関節可動域訓練)しながら言います。
 
 「通所リハビリ続けてもらうのでしたら、医師の診断を受けてくださいよ!」
 
 多少ましになったとはいえ相変わらず横柄な口調です。
 
q8oXomS5gc1XtUu1487206278_1487207266.jpg
 
「どうしょうかな~」
 
「エッ!」
 
「だって診断するゆうても、この半年リハビリ室で一度も先生(整形外科医)見かけたことあらへんで。 
それで、ワシの何が診断できるんや!」
 
「イヤ、そうゆうことやなくて・・・」
 
「ほな、どうゆうことや」
 
「・・・・」
 
「ここ、万事がこの調子やないか。
ホンマにワシがこの半年で良くなったかどうか?
 ここのリハビリが効果があったかどうか?
本気で診断する気なんかないやろ!」
 
「・・・」 
 
「「変わったことないですか?これからも一緒に頑張っていきましょう!」
ワシそんな、おどけた話はもう聞きたないで!」
 
□■□■□■
 
私はすでに自己診断を済ませており、
この通所リハビリ(デイケア)をやめるタイミングを計っていました。

多少「関節可動域訓練」しますが、あとは
時間を消費するだけのリハビリに
週2回の貴重な時間を奪われたくはありません。

それに次は他の病院に入院してロボットリハビリを受けるつもりでいますので、
そのタイミングで退所するつもりでした。
 
これで、お世話になった他のPTや介護職の人たちとも、
きれいにお別れできると考えていました。

その後退所までの2週間、スポーツメガネのPTは、全く何も言わなくなりました。
私のような「お山の大将に平然と文句を言う、うるさい客」は
さっさと、やめてもらった方が都合が良いのでしょう。

いよいよ最後の日がきました。
私はお世話になったPTと介護職の方に、リハビリ専門病院で治療受けるためここは退所しますと告げました。
 
同じ通所仲間ともお別れです。これが一番残念です。

体操等で我々グループを指導する介護職Yさんは
 「メガネさん、通所者にいつも気を使ってくれてありがとう。
メガネさんが来てからみんなの会話が弾むようになったし、笑いが増えた。
ホンマ残念やけど・・・、そういう事情なら仕方ないわ」と言ってくれました。

もちろん、スポーツメガネのPTにも最後にお礼を言って、その場を後にしました。
 
彼?きょとんとした顔で何も言いません。

これで私の今回の通所リハビリ施設(デイケア)潜入ルポは終了です。
 
ただし私の全体を通しての感想と対策を次回から2回に分けて述べたいと思います。

そしてもちろんこれからも、これに懲りずいろいろな施設に潜入し
経験を積みながら知人を増やすつもりでいます。 
 
それじゃ~また。 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

片麻痺の運転免許更新 [丹下右膳の運転記]

1cc6150b5cb4f3bbd97285304370bad5_s (2).jpg


運転免許の更新なのですが、私は、病後2回更新しました。
しかし以前からの更新とほぼ同じ。思いっ切り心配した割には取り立てて何の苦労はありませんでした。私の場合、全くの拍子抜けです。

この丹下右膳の運転記は私の体験記ですので、実体験をお伝えします。ただ免許更新に関しては、簡単であっただけにノウハウの蓄積がありません。それで下記に参考となるブログ記載します。


私の体験は、自分で車を運転して警察署に行き、窓口で書類申請、視力検査。
「講習会の会場二階ですけど 、階段一人で上がれますか?」
「大丈夫です」
「混雑しますので、当日少し早めに来てこの受付に声かけてください」
「わかりました」


これで終了です。2回ともほぼ同じ。


私の親友は西日本のとある県の県警交通課一筋。最後はかなり責任ある立場に就いていました 。
その彼が定年を機に私の家に遊びに来ました。私が片手運転でいろいろな所を連れまわしたのですが、


「お前の県やったら、俺の運転は許可されるか?」ふと聞いてみました。
「問題あ~りましぇん」ということでした。 




片麻痺運転免許に関して、参考にしていただけるブログです。

■障害者自動車運転研究会
http://www.reha-drive.jp/

20170303キャプチャ.PNG


右側のスライド集をご覧ください。「脳卒中患者の自動車運転再開に必要な能力」スライドがわかりやすいです。



他にも障害者個人の体験記も参考になります。長豚剛様、プーコ様有難うございました。

■「豚剛の片麻痺ブログ」

http://ameblo.jp/tsuyoshi-nagabuta/entry-11923005263.html


■「プーコのブログ・、脳梗塞からの歩み」

http://ameblo.jp/phooo-ko/entry-11451123664.html


それじゃ~また。 


タグ:運転記
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

廊下の書斎は着想を得られる場所です。 [片手で使う道具]

s-DSC03826 (2).jpg

これは、元々ベッドで使う予定で購入したのですが、ベッドへの出入りの度、近づけたり遠ざけたりとめんどくさい。
自室は病室と違い物にあふれていますので、移動の度あっちにあたり、こっちにあたりで結構ストレスになります。

 

そこで縁側(廊下)に出してみました。これが簡易書斎として結構使い勝手が良い。春や秋の天気の良い日などここの椅子に座って快適に読書できる。

 

それと、片麻痺障害者となって、仕事を止めてから、外で喫茶店やカフェに入りコーヒー飲みながら読書したり、ぼんやり物思いにふけるという機会が殆どなくなリました。場所を変えると思わぬ着想が得られることが、本当に数多くありました。私には大切な機会でした。

 

仕事に詰まると本とノートを持って外に出る。散歩して疲れたら店に入りコーヒーを飲み読書したりぼんやりしたり・・やがて着想やアイデアがごく自然にあふれてくる。

 

この廊下の簡易書斎は、喫茶店やカフェに代わって、この役割を担ってくれるのです。効果はものすごくありました。

 

 このテーブル事体は中国生産で、病院のものと違って作りはちゃちですが 廊下の読書用だと大して気にならない。 テーブルの中央部を斜めにたてられる所が気に入ってます。 

 

DSC03824.jpg

例のごとく、片手で本めくりするため、色々付けています(苦笑い)。白いページ押さえは100円ショップの磁石付きフックで、先にボルトをつけている。これ結構便利。他にもクリップをつけたり、ブックスタンドは横置している。これはレイメイ藤井ブックメイトで、鉄製でマグネットがピタッと付きます。

  

 ベッド用テーブルはAmazonnで購入しました。現在在庫切れのようですが、商品情報は得られます。 

 


 それじゃ~また。 

 


タグ:片麻痺用具

(1)片麻痺生活は、ストレスとともにある暮らし [片麻痺生活 ストレスとの付き合い方]

片麻痺になると日々ストレスを感じます。身体的に何もかも思う様にいかないのですから当然といえば当然なのです。
s-397d3d0318b872b79740a62e2d4bb5c8_s.jpg
過重なストレスで脳卒中片麻痺になって、さらに片麻痺生活でも常にストレスがある。
 
また片麻痺障害の精神上の問題は、「被害妄想」と「感情失禁」と言われます。取るに足らないことでくよくよ気にしたり、つまらないことにすぐ腹を立てる。 

つまり片麻痺生活は、ストレスとともにある暮らしと言っていいと思います。そこで、今回から「片麻痺生活 ストレスとの付き合い方」をシリーズにして考えたいと思います。

サッカーのオシム監督はこんなこと言っています。

-----------------------------------------
近代的な生活とストレスは同義である。
ストレスをコントロールするのは同時に感情をコントロールすることである。

どんなスポーツでもあらゆる状況で感情をセルフコントロールできる選手だけが成功をえられる。ストレスに押しつぶされるようでは成功はおぼつかない。

例えばストレスをどうやって解消していくか。それができるかどうかもまた才能だ。
今日の生活はストレスと無縁ではありえないそれをどう解決するか選手に最優先で要求される能力の一つだ。

パニックに足らず知的かつ冷静に対処することは重要である。そのためにはリアリストになって自分を客観視することが最も重要だ。
--------------------------------------------------
また別のところでは、ワールドカップ優勝というような(今の日本にとっては)夢のような目標設定は、日々の練習のストレスを増幅させるとも言っています。

そこで、脳卒中片麻痺の暮らしにおけるストレスとの付き合い方をこれから考えてみたいと思います。ストレスに強くなることが片麻痺生活では必要不可欠だと思うからです。
感情のコントロールは感情失禁という後遺障害を抱える身には少々高いハードルですが、それでも何らかの対応は必要です。
 
 前にコーピングスキルズに関する記事を書きましたが、これは元々、ストレスに対応・対処する術(スキル)のことを言います。広い意味では生活対応技術といえると思います。今回はこのストレス対応技術としてのコーピングスキルズについてシリーズで考えてみたいと思います。
 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の5件 | -
2017年03月 |2017年04月 |- ブログトップ