Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成

患者は待つのが当然なんか!? [メガネサルの吠え吠え記]

s-s-ad3767e0be20d946802bde8754ac2de4_s.jpg
私は初の大病により医療・介護関係の方々と接するようになりました。多くの違和感を感じたのですが、その一つが「時間感覚」です。
 
これは、退院後紹介を受け、訪問での鍼灸治療を頼んでいた時の話です。鍼灸師はそっぷ氏(元相撲部で筋肉質・痩せ型の力士)でした。
 
この人時間にルーズ。最初は遅れると連絡が入るのですが、そのうち連絡もなく30分程度毎回遅れてくる。午後一番の往診なのに。昼ドラでも見てから来るのか???

私は機敏に動くことができないので、往診に備え5分前にはベッドに寝ころび天井見ている。
 
が・・・そのまま30分天井にらんだまま。これが週2日、女房もそのあとの予定がづれ込み困っている。

「時間励行でお願いします」私は何か月か後に申し入れました。
それからしばらくは定時に来た。が、また遅れると連絡が入った。
 
次は連絡もなく30分遅れてやってきた。そして私の顔色をうかがうべく覗き込んできた。
私は、とっさに何事も感じていない様な顔をしました。相手に簡単には本心を悟られない。多くの人と同じように長い間の民間企業での経験から身に付けたものです。
ほっとした顔をした彼は、次から当然のごとく連絡もなく30分は遅れてくるようになりました。

(吠え)お前どんだけ人の時間食ったら気が済むんじゃい!人の顔色うかがいやがって、小賢しいんじゃ。病院と同じで治療受けるためには患者は待つのが当然なんか!?もうこれから来なくってよいわ。
 
訪問看護も時間通り来る人はまれ、こちらは15分程度で許容範囲ですが、やはり4人に3人は遅れてやってくる。たとえ本人は寝たきりでも、家族は予定、やらなければならないことが詰まっているはずです。これって医療・介護時間ですか? 「約束5分前について2分前にチャイムを鳴らす」我が家に来られる民間企業の方はこうです。私も40年間そうしてきました。こっちが変なのか?
 
 


もしよろしければ下の にほんブログ村 の文字をぽっちと・クリック下さい。当ブログを見つけて読んで下さる方が増えると思います。私も励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村