Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成

転んでもただでは起きたくないない・・関西の脳卒中片麻痺患者の心意気。その1 [関西]

s-538718b428d986c74f3db5ecbe5803ef_s.jpg
 今回から「転んでもただでは起きたくないない・・関西の脳卒中片麻痺患者の心意気」と称してシリーズで何回かお届けします。息抜き記として肩の力抜いたもので行きたいと思います。

私は、関西で、ずーと暮らしてきました。関西人の端くれです。小学生のころから甲子園球場に通った阪神ファンです。
 
ただ、球場で、お酒飲んで、大声でやじり倒すおっちゃんではありません。ネクタイ頭に巻いて踊ったりもしません。実は私、静かに観戦するのが好きなのです(むっつり助平か!?)。
 
 掛布の矢のような送球。田淵の優雅な放物線ホームラン。目を輝かせて見入りました。
 
ちなみに阪神2軍鳴尾浜球場には、朝の一仕事(多分卸売り市場の関係者でしょう。野菜のにおいがします)を終えた一杯機嫌のヤジ将軍がいます。私個人的にはこんな人大好きなのですですが、野球観戦のスタイルは違います。「えらい熱心に見てるけど(昼間っから)、どっかの高校の監督か?」と私はうれしい勘違いを時々されます。
  
皆さん、こんな(古い観戦スタイルの)阪神ファンもいます。だから私、甲子園球場で阪神ファンのど真ん中で観戦するのが嫌いなのです。静かに試合そのものを味わいたいのです。現場ではあんまり吠えません。
 
ついでに「あと一球コール」も嫌いです(そんなもの一瞬先は闇やないか!)。かって「選手・男川藤」の大ファンでしたが、今テレビで「解説者・川藤」だと消音観戦です(苦笑)。
 
しかし最近、野球にしてもサッカーにしてもテレビでは消音観戦が増えました。「それ解説じゃなくて、単なる応援やん!願望やん!」と感じることが多くあります。
 
陸上競技も大好きなのですが、世界陸上など、なぜ余計な司会(俳優、元女子アナ)が入るのか、目ざわりで仕方ありません。これは「NHKスポーツ中継」支持派です 

・・と、最初から少々脱線気味ですが、そんなちょっと変わった関西人である私の脳卒中という病に倒れてからの思い・雑感、多少のエピソードをこれから、何回かに分けてお話しします。お金の話も少しします。
 
感覚的に「関西人が嫌い・ダメ!」な方も多いと思いますが、私の片麻痺の障害に免じ何卒しばらくお付き合いください。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康