Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成
検索選択

ピア・カウンセリング その1 [リハビリ]

cfa88beee5f15a4f1ee05bd34db8b700_s (2).jpg
私いつも当ブログ「吠え吠え」シリーズで病院関係者の方々に大変失礼ながら遠慮会釈なく吠えさせていただいております。申し訳ありません。この場をお借りしてお詫び申し上げます(たいして反省はしてませんが)

もちろん尊敬すべき若い先生にも数多くお会いいたしました。代表は作業療法士のイノシシ先生です。通勤途中の峠で運転する車とイノシシが衝突事故を起こしたのでイノシシ先生。損害は先生の車のバンバーだけでした。

さて前書きが長くなりましたが、表題の"ピア・カウンセリング"です。そんな言葉・概念があることは、入院中は全く知りませんでした。
 回復期の病院は医大付属病院で、関西はもとより沖縄からもリハビリ入院されていました。そんな病院で、脳卒中片麻痺で同時期に入院していた人の中で、E男さん(65才病歴7年目)K男さん65才病歴3年目)のベテラン2人に新人3人、A男さん(右片麻痺、言語の障害も多少あり)、k女(65才)メガネサル(54才)の5人が同じテーブルで作業療法のリハビリをしていました。イノシシ先生が毎日そのテーブルに5人を集めるのです。
 我々は、すぐに仲良くなり、ワイワイ・ガヤガヤ、ワッハッハー。リハビリが終わっても病棟の談話室に集まってまたワイワイ・ガヤガヤ、ワッハッハー。本当に楽しかった。しかもベテラン2人は、これまでいろいろな病院で多様な治療法を経験されており知識が豊富。年齢も65才が3人に54才が2人。リハビリの話題中心に、毎日盛り上がって笑いこげ落ち込む暇もないくらいでした。そして、当然、新人3人にとっては、勉強になることばかりです。
 こんな中、少ししゃべりにくさがあるAさんが話始めると、なぜか全員ジーと聞いている。そしてAさんがしぇべり終えた後でまた、ワイワイ・ガヤガヤ、ワッハッハー。
 
 セラピストの先生の中には、こんな我々を見て、あからさまに「リハビリ時間がもったいない!」と言う人もいました。
 でもイノシシ先生は一向に気にする風でなく作業療法の時間になると我々5人を同じテーブルに集めてくる。そして時に我々の輪に加わり大笑いしている。
   
☆ピア・カウンセリング・・ 『ピア』とは「対等」「仲間」という意味です。 ピア・カウンセリングの目的は、障害のある人同士が対等な立場で話を聞き合い、共感し合い仲間同士で支え合うことです。
 
    つづく


恐縮ですが下の にほんブログ村 の文字をぽっちと・クリック下されば励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

吠え吠え セラピスト編 その1 [メガネサルの吠え吠え記]

f85ba4b4de4aca8154ed2af9300995eb_s (2).jpg

さていよいよ真打「セラピスト」の方々のご登場です。

始めに断っておきますが、私が接したセラピストの大半は若くてまじめな人が多かったです。
 ただ非常に若くして「先生」と呼ばれてしまうせいか勘違い先生にも多く会いました。
 国家資格持っているけれどもアマチュアに毛の生えた程度の経験や力量しかない。にもかかわらず高齢の入院患者が反論しにくい状況をいいことに、自分を大先生と勘違いしている”お山の大将”さんたちです。文句言うと障害受容できてない・・などと仲間内でぶつぶつ。
 (突っ込み)もう吠え吠えモードになってるヤン!あんたメガネサルさん!

 トップバッターは陸上競技先生です。
 この先生は陸上競技経験者で、やたら記録を取るのが好き。私は入院中毎日10mのタイムトライアルをやらされました。
 (私)何で毎日記録とらなあかんの?
 (陸上競技PT)これが一番状態がわかるんです
 (私)ふ~ん 10mの記録だけでは回復の状態はわからん思うけどなあ~
 
ZmPABkZ54bLrxyr1479779205_1479782114 (2).png
 ある日記録が伸びないことに業を煮やした先生、突然後ろから私を押し始めた。私は、恐怖で何とかブレーキかけようと全身が硬直しました
 (吠え吠え)なんでこんなことするんや!!
 (陸上競技PT)スピードに慣れてもらおうと思いまして
 (吠え吠え)ワシは車やない。アクセル踏めばスピードが出るわけやない!あんたは、高速道路で運転指導する教習所の教官かい!!
 
回復期入院3か月目に入ると私は脚の突っ張り・硬直と中枢性疼痛(視床痛 )が出始め、硬直と痛みで短時間しか寝れない状態になって行きました。
 
 

 

 


にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
タグ:セラピスト

拮抗する筋のどちらを強化するか [リハビリ]

2016-06-06 (2).jpg拮抗する筋のどちらを強化し、どちらの緊張をとるか、これは本当に大事です。私はこれを間違え、痙性を強める誤ったリハビリを長くやってしまいました。
歩く時は伸ばす筋肉です。これを鍛えすぎると、脚全体が硬直し、曲げる筋肉が弱くなります。

それで今回は脚・太ももです。
太もも前面の筋肉「大腿四頭筋」は膝を伸ばすとき使われ、太もも裏側の筋肉群「ハムストリングス」は膝を曲げるときに使われます。

 

◇ヒップリフト・・ハムストリング・おしりを鍛える

https://www.youtube.com/watch?v=K_Ai-_rRRYU

片麻痺の場合力を入れる時どうしても麻痺側の膝から下が伸びてしまいます。私は、最初は麻痺足の上に健足を置いて押さえつけて、麻痺足が動かないようにしてやりました。



太もも全体を鍛えるトレーニングはランジ等がありますが、私は椅子からの立ち上がりをやってます。



◇ランジ
https://www.youtube.com/watch?v=71d_JFYtHv4


恐縮ですが下の にほんブログ村 の文字をぽっちと・クリック下されば励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村


タグ:片麻痺治療

吠え 入院特別編<お世話になった人探してます> [メガネサルの吠え吠え記]

jVQqYyqjGrDUwUx1479701312_1479701795 (2).png
このシリーズ始めて、いろんなこと思い出してきました(怒)

入院初期は今と逆に吠えられてばかりでした。倒れたショックで気力をなくし、何を言われても、ただ黙ってうつむいているだけでした。

(医者)血圧の薬ちゃんと飲んどったらこんなことにならないんや!
(准看護師)自己管理できてないからこんな病気になるんや!

(今頃やっと吠え)何かぁ~長嶋監督(野球)もオシム監督(サッカー)も自己管理できていなかったんかぁ~。薬ちゃんと飲んでなかったんが悪っかったんかぁ~。
WBC(野球世界一決定戦)やワールドカップ予選、万一敗けたらどないなるか。お前ら、そんなプレシャーの中で一度でも生きたことあるんかい。
 

7cd0daf2b7171e1acfeb76f085405fc4_s (2).jpg
それでも私は、3週間もすると急性期をくぐり抜け、元の関西のおっちゃんに戻り、少し吠えも復活しました。
そんな私をずーと世話してくれていた彼女の一言
 (看護実習生の天使)メガネサルさんは、怒ったっていいんですよ。だって入院してからずーとがまんしてたやないですか。
(メガネ)・・・涙 (感激して言葉が出ない)
 
その後多くの看護師、セラピスト等にお世話になりましたが、こんな患者の気持ちにに寄り添って接してくれた人は、彼女を置いて他にはいませんでした。私にとって正に地獄で出会った天使でした。

今、こんな大恩人の名前さえ忘れてしまったバカな私。
 
<<お世話になった人を探しています>>
2010年6月岡山医療センターに看護実習に来ていた福山市出身の天使さん。私はその時期、脳出血で運び込まれあなたに毎日世話してもらった尼崎のおっちゃんです。元気になった今、是非ちゃんとお礼が言いたい。
 
この方を少しでもご存知の方おられましたら、サイトの左下「メガネサルへの連絡」欄で連絡ください。お願いします。

タグ:入院記

吠え 第三駐車場 その1 [メガネサルの吠え吠え記]

f85ba4b4de4aca8154ed2af9300995eb_s (2).jpg
★第三駐車場

地方の町の公共ホールなどの文化施設。場所は、その第三駐車場。
日曜・祝祭日のイベンやコンサート等でたまに使われる程度で
平日は、いつもガラガラ。しかも、幹線道路から外れた目立たない場所にあります。

ここが、私の定番のリハビリ場です。車の運転もここで練習しました。
しかし、こんな駐車場にも、よく見ると端の方にポツリポツリと車が停まっています。
 
 
 
 
 
 
 
第三駐車場.jpg
 
 
最初は全く気づかず、真ん中が空いておりこれ幸いとリハビリを続けていました。

でも、いつも同じ様な車が、2台並んで端に停まっています。そんなペアが3組。

真夏、そのうち1台には必ずエンジンがかかっています。

(吠え吠え)コラァァ~~人が暑い中必死でリハビリしとるちゅに、貴様ら昼の日中になにしとっるちゃ!!
う、うらやましい やないかい。
 
  つづく 
 
 ☆ もしよろしければ、下のコメント欄であなたも”吠え”ませんか。地元言葉で吠えて、みんなで溜飲を下げましょう


恐縮ですが下の にほんブログ村 の文字をぽっちと・クリック下されば励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
タグ:第三駐車場