Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成

ポルトガルの謡曲ファド ちあきなおみ”秘恋” [映画・音楽・美術]

22-05 (2).jpg

ポルトガルは、古くから日本と交流があった国ですが、その国の文化はあまり知られていません。その一つに、歌謡曲のファドがあります。ファドは18世紀中頃に港町のリスボンで生まれ、語源的にはラテン語のfatum(運命・宿命)に由来するそうです。


こぶしをきかせたその独唱に特徴を与えているのはサウダージです。サウダージとは、やるせない憧れ、あるいは郷愁に繋がる哀しみのことで、ポルトガル人全てが抱く感情だそうです。

このファドを元に、おなじみの吉田 旺さんの作詞でつくられたのが、ちあきさんが歌う ”秘恋”です。

 


 

you-tubeのこの曲の寄せられたコメントです。

----------

夢亥卓也

けっきょく唄とは、人生そのものなんだね。愛し方、慕い方、いやそんな方法なんかない。愛そのもの。残した思いそのもの。そんな女に愛された男って幸せだね。先に死んだ方がいいのかな。長生きするとそう思う。降り積もる雪は時間と共にふかくなる。82歳。

----------

年齢を感じさせるような深いコメントです。地位、名誉、金があっても愛されたことのない男の老後は、「噛みしめる想い」がなく、みじめなのかもしれません。

 

それじゃ~また

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。