Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成
検索選択

困った入院患者(3)地理の先生 [男(片麻痺障害者)のための老い方講座]

hige.jpg

それはある日のリハビリ室でのことです。私がストレッチしていると、隣で20代のセラピスト(理学療法士=PT)の先生に手足を触ってもらっている髭づらのむさ苦しい60代とおぼしき男性がいました。


聞くとはなしにその話が耳に入ってきます。この人、周りの人にも聞かせたいのかやたら大きな声で喋るのです。「国道1号線から20号線はなこんな風に覚えていくんや」とか「あの神社はこんな神がまつられているんや」などとやっています。まるで地理の授業です。PTは仕方なく相槌を打っています。国道10号線にはこんなおもしろい場所があるといった、だれもが興味持つ内容では全然ありません。


また一方的に話し続けるだけで、PTに対しては何も聞きません。

年輩の男性にも関わらずコミュニケーション能力を欠いているのです。

30分近く側にいましたが、私はこのPTの方が気の毒で仕方ありませんでした。何十年も教師として一方的に話し続けた結果、コミュニケーション能力を失ってしまったのです。


私の友人の中に、職業の弊害を理解し、定年後は見事に変身している人がいます。誰に対しても腰が低く、気さくに話しかけます。皆さん誰も前職など想像もつかないことでしょう(私は知っていますが)。こいつ詐欺師か!?(笑い)と時々思うこともありますが、ぜひ見習いたいといつも感心して見ています。


それじゃ~また。

アンケートのお願い


「ブログ生活はどんな変化をもたらすのでしょうか?」脳卒中片麻痺となった方やそのご家族の方に、データを提供できればと思いアンケートを実施しています。お手数ですがご協力いただけませんでしょうか!?(質問は1つだけ、簡単なアンケート調査です)

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 3

コメント 2

犬塚弘一

リハビリ会場にいますねー(^O^)
コミュニケーション取れない人…
by 犬塚弘一 (2017-08-16 13:10) 

meganesaru707

犬塚さん、コメントありがとうございます。その節はお世話になりました。
by meganesaru707 (2017-08-16 14:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました