Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成
検索選択

脳卒中と生命保険 その2

 yTTcdPPWQTuHNC71491498675_1491498871.png
さて、片麻痺になって保険金は下りるかと言う事ですが、入院給付は問題ないです。問題は身体障害給付(重度身体障害者になったことで、下りる給付金)ですが、結論を言うと前回の病後7年目の会社経営者の方が言われたように「難しい」。

どうやらこの国の保険では重度障害者とは、「両腕+片足」もしくは「両足+片手」と四肢の内の三肢が廃用にならないと給付されないらしいのです。これほど重度の身体障害は少ない様に思います。戦争中はおられたでしょう。つまり今だ戦争負傷者を基準としているようなのです。これでは片麻痺障害ではいかんともしがたく、私も電話した窓口であっさり却下。申請書を出すまでにも至りませんでした。

所が、思わぬことに気づきました。母から引き継いだ保険に三大疾病給付(脳卒中、心筋梗塞、ガン)という特約があり、これに加入していたのです。こちらは、あっさり申請受理、すぐに給付を受けられました。なぜこの特約を母がつけていたのか、たぶん友人の保険外交員に頼まれたのでしょう。長く掛けてきましたので、ひょっとして給付金の半分近く掛けたかもしれませんが、でもこれが、今の私には貴重です。

母が特約を付けてくれていたこと、保険を見直した時、この保険だけ継続したことなど偶然が重なり幸運をもたらしました。

それにしても、特約でなくても三大疾病に対する給付くらいはあって当然と思うのです。脳卒中片麻痺の重度障害者に対する給付もあってしかるべきです。皆さん保険契約にはお気をつけあそばせ。

それじゃ~また

タグ:お金
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました