Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成

「ETC障害者割引」と「自動車税障害者減免」の登録車両は同じでなくて良かったんです。 [丹下右膳の運転記]

s-97ed5e9ac14f77139697bbb09b0e29fe_s.jpg

私、「有料道路障がい者割引制度(ETC障害者割引)」に登録する車両と、「障害のある方に対する自動車税・自動車取得税の減免制度(自動車税障害者減免)」における登録車両は同じ車を登録すると思い込んでいましたが、それは誤解でした。


私が日常使いの車は、排気量2000ccのノアです。従って自動車税は年間39,500円です。

これを、兵庫県の「自動車取得税の障害者減免制度」の適応を受け、減免(無税)となっていました。

 

そしてこの車両で「ETC障害者割引」を受けていました。1台しか車を所有していませんでしたので当然なのですが。それから、主に妻が乗る車として軽のN-BOXを購入しました。

これは、いわゆる「ぶつからない車」で、予め車が衝突することを回避してくれるようなブレーキ機能を備えた車です。


この車を、都市部での運転時は安全性を考え私も使うつもりでした。

ただ高速道では軽自動車では、力不足と思いノアに乗るつもりでした。


しかし、実際試してみると、今の軽自動車、高速道でもビュンビュン快調に走ってくれるのです。

乗り心地もまずまず。これなら高速道を使った遠出も問題なさそうです。


それで、普通自動車税の減免と、高速道も軽自動車を使うことによりさらに高速代の節約が

できないだろうかと、虫の良いことを思いついたわけです。


ちなみに障害者は高速道ETCカード使用で料金が半額になります。

それで市役所に問い合わせると、何と両方OKということでした。

それで早速手続きしてきました。



■有料道路における障がい者割引制度



 

 

■「障害のある方に対する自動車税・自動車取得税の減免制度」(兵庫県)




これに関しましては、お住まいのある都道府県でお調べください。

 

 それじゃ~また。 

タグ:車運転
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました